Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

5年越しの夢の魚「アカメ」

time 2022/01/02

■5年越しの夢の魚「アカメ」
皆さんこんにちは。フィールドテスター柿本です。

今回は思いがけず時間がとれたので、夢の魚「アカメ」を狙いに行ってきました。

遠征でしか狙えない魚でタックルの検証も出来ず、悪戦苦闘中の魚です。

何回も狙ううちに思ったのは「一匹も釣ったことのない魚を狙うのは、こうも難しいのか」ということ。

メバルやシーバスで遠征することは多いのですが、そこはメインにしているターゲット。
多少の悪条件でもまぁ魚には出会えてきたわけです。

しかし、初魚種となると初心者の頃に戻ったかのように右も左も分からず、文字通り右往左往する日々でした。

そして、今回も無情に時間は過ぎ、魚信はなく干潮間際…

出るか分からない最後の流れを期待するよりも移動を決意。

この選択が功を奏したのか、移動先の対岸でアカメらしきライズ!

すぐさま移動し、ポイントへ向かい、心を落ち着け投げた一投目。
comodo6.10XHから放たれたルアーは、寸分の狂いもなく狙ったところへ吸い込まれる。

鈍い衝撃と共に止まるリーリング。
そのあとは無我夢中でした。

思い返せばミスも多かったファイトも、ロッドがリカバリーしてくれたお陰で気づけば腕の中には夢の魚が。

アカメ

その後は深夜にも関わらずFishmanテスターの響君が駆けつけてくれて、熱い抱擁と共に喜びを分かち合ってくれました。

響君のアドバイスを受けながら魚体を傷付けないよう計測、撮影。

威風堂々がよく似合う魚は、俺の中に余韻を残しつつ高知の海に帰っていきました。

これまでアドバイスくれた先輩方、サポートしてくれたメーカー、熱い夜を共にしてくれた響君。

全ての方への感謝と、最高の余韻を残した遠征になりました。

アカメ

【タックルデータ】
ロッド:BRIST comodo6.10XH(Fishman)
リール:REVO BEAST(ABU Garcia)
ライン:ショアジギングPE 4号(山豊テグス)
リーダー:フロロショックリーダー(山豊テグス)
ルアー:タイニークラッシュ(DRT)
魚種:アカメ
アングラー:柿本岳志

【着用アイテム】
ポーチ:Fishmanカメラポーチ(Fishman)
→https://fishman.shop-pro.jp/?pid=152489009

BRIST comodo6.10XH


BRIST comodo6.10XH製品ページはこちら
BRIST comodo6.10XH記事一覧はこちら

イベント

2022/07/11-18 フィッシングエイト大坂南店様展示受注会(展示のみ) 2022/07/24 ブルーマリン様展示受注会(赤塚・小野) 2022/07/31 サマーフィッシングフェスタin庄内(赤塚・小野)

Facebook