Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

広島でのサワラ、ミノージャーキングゲーム!

time 2022/01/05

皆さんこんにちは!
広島AUXの木村です!!

前回のお話の続きになりますので、未読の方はコチラも是非ご覧ください。

BRIST comodo 7.5Hでサワラのミノーゲーム!出るか!?今年2本目のメーターオーバー!?

前回に引き続きサワラゲームで多用しているBRIST comodo 7.5H。
このロッドの特に好きな部分なんですが、少し曲がるティップに張りのあるベリーのお陰で、ミノーがめちゃくちゃジャーキングしやすい1本になっています!
サワラ
そして、私がcomodo 7.5Hを使用している理由として、本命ではないハマチやブリが掛かったときに、ロッドが強いため強引にファイトができる点が挙げられます!
(写真は撮り忘れましたが、もちろんブリも連続キャッチに成功しております。)
時合が短いのに5分も10分もファイトしてしまうとなると時間のロスに繋がるし、何より疲れまてしまうので、アングラーにとってありがたいポイントですね。

次の日、ポイントに着くと単発で跳ねるサワラに遭遇。
前日同様ミノーをキャストし、ジャーキングを繰り返すと、ミノーに次から次へと襲いかかるサワラたち!

ミノーがダートして止まった瞬間にバイトしてくるためリーダーを切られることはありますが、ジャークして糸ふけを回収し次のジャークへと入ろうとロッドを煽った瞬間に手元に伝わる重量感がほんとに気持ちいい‼️
ロッドが強いため、軽いジャークの動作でもフックがサワラに刺さってくれるため、「バイトしたけど乗らなかった。」といったバラしが減ったと実感しております。
サワラ
その後は数度追い合わせを入れると同時に、ファーストランからの独特な首振りでアングラーを楽しませてくれるサワラのファイトは最高です。

釣って楽しい、食べて美味しい、流行りのミノージャーキングゲームに是非、BRIST comodo 7.5Hでチャレンジしてみてください。
サワラ
ハマること間違いありません!

【タックルデータ】
ロッド:BRIST comodo7.5H(Fishman)
リール:カルカッタコンクエストDC200HG(SHIMANO)
ライン:ピットブル4 1.5号(SHIMANO)
リーダー:シーガーエース7号(シーガー)
ルアー:X-80マグナム+1(Megabass)、レベルミノー(RAID JAPAN)
フィールド:広島県
魚種:サワラ
アングラー:木村匠

【着用アイテム】
帽子:刺繍キャップ(Fishman)
https://fishman.shop-pro.jp/?pid=156449663

イベント

2023.01.20~22 釣りフェスティバル2023 2023.02.04~05 フィッシングショー大阪2023 2023.03.05 ほくりくフィッシングフェスタ2023 2023.03.11~12 THE KEEP CAST 2023.03.18  西日本釣り博2023

Facebook