Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

解禁直後の貴重な一尾を求めて

time 2022/04/08

新潟は3月から待ちに待った渓流釣りが解禁となりました。

各SNSでも早々と釣果情報も出てきて、皆さん良い思いをしてるようです。一方、自分はというと解禁からなかなか釣果に恵まれていません。

2月末にまとまった降雪で沢は雪の壁に囲まれ入ることが困難かつ危険、また日中の気温が上がると雪代が出て濁りと増水で、これでさらに遡行の危険度が増して釣りすらまともにさせてくれない状況が続いており…初キャッチが遠のいておりました。

そんな状況での釣りは毎年のこと。それなりの釣り方はわきまえてるつもりですが、あとは魚が口を使うか使わないか…

とある日の釣行では、ルアーを二度、三度追っても口を使ってくれない魚ばかり。モヤモヤとした気分で釣り上がり「ここは出るだろう!」と期待を持てるポイントに到着。

流れの中での釣りは一投目が非常に重要で、トラウトでいうと食い波と呼ばれる流れにルアーが乗らなければ魚は口を使ってくれません。特に活性の低い時期は魚がルアーを追う距離も短い順ため、より神経を使わなければなりません。

そしてやっと針にかかってくれた初物はカワイイサイズでした。

やっと釣れた安堵感と同時にちょっと不完全燃焼感…やっぱりサイズがほしいとこですね(笑)

釣り人の欲はとまりません! あと1cm…その壁を超えたらもう1cmと目標値が上がっていくもんです。

今年もハングリー精神と安全第一をモットーにトラウトフィッシングを楽しんでいこうと思います。

 

【タックルデータ】
ロッド:Beams Blancsierra5.2UL Equality(Jointer×Fishman)/Beams blancsierra3.9UL LIMITED(Fishman)
リール:CALCUTTA CONQUEST BFS(シマノ)/STEEZ AIR TW (ダイワ)
ライン:PITBULL 0.6号(シマノ)
リーダー:ナイロンハリス1.2号(山豊テグス)
ルアー:ハンドメイドミノー
フィールド:新潟県
魚種:イワナ
アングラー:松野 直人

●Beams Blancsierra5.2UL Equality
※発売元はWILD-1様になります。
商品詳細はこちら→https://www.jointer.jp/product/detail/beams_blancsierra_52ul_equality/

Beams blancsierra3.9UL LIMITED


Beams blancsierra3.9UL LIMITED製品ページはこちら
Beams blancsierra3.9UL LIMITED関連記事はこちら

 

 

イベント

2022/05/21-22 北関東ルアーフライ展示予約受注会(赤塚・小野) 2022/05/24-29 ロッド展示受注会(展示のみ) 2022/05/28-29 ソルトフェスタ2022(展示のみ) 2022/06/07-12 ロッド展示受注会(展示のみ) 2022/07/31 サマーフィッシングフェスタin庄内(赤塚・小野)

Facebook