Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

【春のイカナゴパターン到来!?】 AUX木村「Beams inte7.9UL」の激流ミドルゲームで良型マダイキャッチなるか!

time 2022/06/14

皆さんこんにちは!広島AUXの木村です!

昨年からやり始めたミドルゲームですが、今年は昨年に比べイカナゴの姿も多く見え、タイの釣果もよく耳にしています!

しかし…今年はなかなか仕事の都合で時間が作れずミドルゲームには行けておりませんでしたが、ようやく行くことができました。

激流一歩手前の流れに…

この日もいつも通り「Beams inte7.9UL」にアルデバランBFS、ワームはベイティ2.3インチをセットし探っていきます。カサゴは釣れるもののなかなか本命からの反応がないまま潮止まり、そして次の潮が動き始めました。

自分の立ち位置からは左から右へと流れる潮に変わり、このポイントでは個人的に好きな流れに!

5gのジグヘッドに「ベイティ 2.3インチ」→6gのジグヘッドに「スワールテールシャッドXG 2.8インチ」→7gのジグヘッドに「ベイティ 2.3インチ」→10gのジグヘッドに「スワールテールシャッドXG 2.8インチ」→10gのジグヘッドに「ベイティ 2.3インチ」(いずれもワームはINX.label社製)…と言ったように、潮流が上がってくるにつれジグヘッドとワームの大きさを変え、アクションを付けてから着底までの時間で理想的なセッティングを探していきます。

それでも状況は刻々と変化、10gのジグヘッドにベイティ2.3インチで比較的速く着底が取れる組み合わせにしてしっかりとアップに入れても、着底するのは自分の真正面。それから2、3回ほど食わせの間を作ると回収…そんな具合の激流一歩手前の流れになっていきます。

厳しいかなと思いつつも残り、数投に想いを込め根掛かりしないよう全神経を集中させていると…

ゴツッとしっかりと手元に伝わってくるバイト!フッキングを入れると確かな重量感と首を振る感覚!

追い合わせを入れると魚が暴れ出したため、少し落ち着くまで糸を巻かず耐えていると動きが少し落ち着いたのでゆっくりと浮かせにかかります。

そうこうしている間になかなかの激流になっていたため、魚の引きに流れも加わりinte 7.9ULがこれでもかと言った具合にバットから曲がる!久しぶりのマダイなのでいつもより慎重にファイトしランディングしたのは…45センチのコンディションのいい綺麗なマダイ!

なかなか時間が作れずミドルゲームに来れていなかっただけに、かなり嬉しい1匹でした! タイをキャッチした後は潮がぶっ飛び、釣りが成立しなくなったので終了としました

ミドルゲームはイカナゴが湧く春のシーズンが1番狙いやすいですが、年間を通してマダイを狙うことができますのでぜひチャレンジしてみてください!

【タックルデータ】
ロッド:Beams inte7.9UL(Fishman)
リール:アルデバランBFS(シマノ)
ライン:PE 0.6号(YGK)
リーダー:シーガー 2号(シーガー)
ルアー:ベイティ2.3インチ(INX.label)
フィールド:広島県
魚種:マダイ
アングラー:木村匠

【使用アイテム】
メジャー:Fishmanワイドメジャー(Fishman)
https://fishman.shop-pro.jp/?pid=152488968

Beams inte7.9UL


Beams inte7.9UL製品ページはこちら
Beams inte7.9UL記事一覧はこちら

 

イベント

2022/07/11-18 フィッシングエイト大坂南店様展示受注会(展示のみ) 2022/07/24 ブルーマリン様展示受注会(赤塚・小野) 2022/07/31 サマーフィッシングフェスタin庄内(赤塚・小野)

Facebook