Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

【渓流ベイトロッドのド真ん中】2022年NEWモデル「Beams blancsierra4.8UL」というロッドについて/好評予約受付中

time 2022/06/19

曲がるけど曲がらない。

渓流ベイトロッドのド真ん中「Beams blancsierra4.8UL」。

4.8ULは渓流ベイトマン待望のモデル

コンセプトは「5.2ULの飛距離と3.9ULの操作性を併せ持つ」こと。

 

渓流ベイト入門者にとって5.2ULはその曲がりによって、リリースポイントのミスを拾ってくれバックラッシュ軽減の手助けができるロッド。その曲がりの効果はテイクバックのタメが効くことになり、じっくりと撃ち込みたいピンスポットに向き合うことを可能にしています。

そのしなやかに曲がるDNAはそのままに…NEWモデルの4.8ULは強烈な「張り」をも実装しました。これによってシェイクやトゥイッチなどのアクションが容易なのはもちろん、4ft台とは思えないほどの飛距離を稼ぐことができるようになっています。

激しく曲がるブランシエラシリーズに「張り」が加わった4.8ULは、ルアーの初速アップや低弾ライナーがさらに撃ちやすくなった渓流ベイトマン待望のモデルとなっています。

各部の特長

グリップ部には3.9UL LIMITEDにも採用したFishmanオリジナルのリールシートを採用。 より重心に近い位置を深く握り込めるようになったため、キャスト精度や操作感が大きく向上しています。

素振り時にはシャキっとした印象を受けるブランクスは、キャスト時やバイト時にはグニャっと曲がる内部構造設計が特長。飛距離アップや魚を絡めとる能力にも長けています。

各メディアでも取り上げられています

ルアーニュースR様

曲がるけど曲がらない?これ1本あれば…な渓流ベイトの最大公約数/Beams blancsierra4.8UL(ビームス ブランシエラ4.8UL)

ルアマガ+様

渓流用ロッドの選び方。キャスト精度と遠投性を兼ね備えた4.8ftという新基準! ブランシエラ4.8ULを徹底解説します!

何もトラブルが無ければ、入荷次第7月頃にデリバリー予定となっております。
なお、早々にメーカー在庫が完売となったこちらのロッド。気になる方は、お近くの店舗様・オンラインショップ様にてお問い合わせ、ご予約頂いた方が確実かと。既にご予約いただいているお客様はもうそろそろ…?いましばらくお待ちくださいませ!

Beams blancsierra4.8UL


Beams blancsierra4.8UL製品ページはこちら
Beams blancsierra4.8UL関連記事はこちら

 

イベント

2023.01.20~22 釣りフェスティバル2023 2023.02.04~05 フィッシングショー大阪2023 2023.03.05 ほくりくフィッシングフェスタ2023 2023.03.11~12 THE KEEP CAST 2023.03.18  西日本釣り博2023

Facebook