Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

【デイナマインパクト】日中シェルターに潜むナマズを追え!

time 2022/07/04

こんにちは。

陽射しが容赦無く照りつけ、黒さだけ際立ってきている京都の渡辺です。

さて、今回は、福井からFishmanでもお世話になっている若きカメラマン中村くんをお招きし、デイナマゲームを楽しんで参りました。

中〜小規模クリークをメインにエリアをめぐり、水通しの良いストレッチ、ウィードやゴミ溜めやカバー周り、橋の下など。 日中身を潜められるシェルターを意識してのナマズ探しは面白い!

夜間や朝夕の捕食ポジション、日中の位置との異なる狙いを探りつつ、2人で複数の鯰をキャッチしていきます。

一度バラした魚を時間をあけて入り直し、オーバーハング下でホバリングする鯰へアプローチ。そして捉えたBIGサイズを見事キャッチした中村くん。流石ですねぇ、おめでとう!

これからの時期は日中の気温上昇による止水区や、朝場での過度の水温上昇は鯰にも応えるため、雨の無い水が動かない高温の日は朝夕に比べ食い気も下がり、カバー内でお休みしてる個体が多く、よりタイトなアプローチが必須となります。

狙いのスポットへの投げっぱなしは魚の警戒心を引き上げる為、特に気を使ってるのは気配を消し、魚との間合いと気づかれる前に先制攻撃(仕掛けて獲る)

その為に必要なのが、サミングを効かせたサイレントアプローチ。だから高いピン撃ち性能を保持するゴーテンシリーズの出番…というわけです

今回のルアーはポッパータイプのポトラッシュ。デイゲームのピン撃ちにはもってこいのスペックで、操作も楽しめるロッドワーク主体のルアーです。

水の動きがある上流部のウィードエリアにて、僕もBIGハント成功!大型個体が掛かると、まあ楽しい!ワクワクがとまらない(笑) 気が付いたら川の中に入ってましたけどね(爆)

二人で思いっきり楽しんだ一日となりました♪

自然の中で思いっきり遊ぶ楽しさは格別です。そして何より自然に感謝ですね。

【タックルデータ】
ロッド:BRIST 5.10LH (Fishman)※個人カスタム済/BC4 5.10MXH
リール:リョウガ、ジリオンSVTW(DAIWA)
ライン:PE3.5号
ルアー:ポトラッシュ☆キッカーフロッグ(疑似餌工房彩、しみりゅうDesign、いきもの掛り)(エバーグリーン)
フィールド:京都
魚種:ナマズ
アングラー:渡辺明弘

BC4 5.10LH/MXH/XH


BC4 5.10LH/MXH/XH製品ページはこちら
BC4 5.10LH/MXH/XH関連記事はこちら

 

イベント

2022/08/20~21 新潟ルアーフェスタ2022(西村)

Facebook