Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

【予約受付中】ランカーシーズンに!ランカハンター用贅沢ベイトロッド「BRIST MARINO9.9H」

time 2022/07/30

シーバスに青物に、フラットフィッシュに…。

これから秋にかけてはランカーサイズが狙えるタイミングになり、ますます楽しくなるシーズン!

ランカーサイズと言えば…あのロッド。ランカハンター用贅沢ベイトロッドでしょう。

BRIST MARINO9.9H【予約受付中】

じわじわと増えている、陸っぱりで大型シーバス、大型青物、大型ヒラメといった怪物級の魚を獲るためにベイトタックルに転向しているアングラーに向けての1本。

一般的にはとても投げやすいMHスペックロッドでは、どうしてもキャッチできなかったシチュエーション。それは水中のシモリ(岩礁や根)から大物を引きずり出せなかったり、激流の海や川での大物相手での主導権争いに負けてしまったり。

これらを克服する為のHスペック。強くするだけではなく、さらに追加した性能は「感度」「追従性」「2oz超えルアーを振り切れる」こと。これらの要素を盛り込んだランカーハンター用贅沢ベイトロッドが「BRIST MARINO9.9H」です。

Hスペックパワーにすることで、感度と張りが格段にアップし魚がバイトしてきた瞬間に出遅れること無くフックアップできるように。また、進化したティップの曲がりは比較的小型の魚も弾かずに追従が可能。これはベンダバール10.1Mのティップ作りの成功がベースに。大物相手ではHスペックのポテンシャルを全て発揮して様々な大型魚にも主導権を渡さないファイトができ、全長を10f未満にした事もありスムーズなランディングも可能となりました。

また、今までの長尺ロッドは2ozを超えるビックベイトやルアーをキャストするとどうしてもフワっとしたキャストになりがち。これを解決したのがHスペックの長尺仕様。15gくらいから3ozくらいまでのルアーを遠くまで飛ばす気持ちよさを実感できるまでに仕上がっております。

飛距離、感度、パワーを実装したMARINO9.9Hで磯やサーフ、ウェーディングの釣りで猛者魚とのファイトを存分に満喫していただければ幸いです。

グリップ部

トリガー下からエンドグリップ最下部まで43cmの長さは遠投性能と快適な取り回しを意識した。またエンドキャップは硬質ラバーを採用。

ティップ

強烈な張りが感度を高め、内部層に施した中~低弾性カーボンの曲がりがフッキングやキャスト時にアングラーをサポート。また2オンス以上の負荷がかかっても曲がりすぎないように設計。

ガイド・ブランクス

ガイドはMARINOの遺伝子を引き継いでダブルフットガイドを採用。これにより重いウェイトのルアーにもガイドが曲がる、外れるなどの不安も無くしっかりと大物とのファイトが可能。 ティップ部はアンサンドフィニッシュとし、塗装しないことでわずかではあるが先重り感を避けるギミックも。

スペック

●全長:302cm(9.9ft)
●マテリアル:4軸カーボン
●ガイド:Kガイドチタン+ステン
●自重:300g
●継数:3ピース
●仕舞寸法:104.5cm
●グリップ長:54.5cm
●ルアーウェイト:15~70g
●ライン:PE2~6号
●JANコード:4571487900405
●販売価格:¥59,800(+税)

BRIST MARINO9.9H製品ページはこちら
BRIST MARINO9.9H関連記事はこちら

ランカーハンター用贅沢ベイトロッド「BRIST MARINO9.9H」は、まだ予約受付中です!気になる方はお早めに…。

 

イベント

2022/08/20~21 新潟ルアーフェスタ2022(西村)

Facebook