Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

大規模な渓流、中・小規模な本流…だけじゃない。発売以降いろんな可能性が見えてきた「Beams LOWER 6.2L」

time 2022/08/14

「大規模な渓流」「中・小規模な本流」 を想定した6ft台のライトロッド。

Beams LOWER 6.2L(ビームス ローワー)

ライトルアーのピン撃ち性能、高い操作性、バイトを絡め取るグラスティップなどが特長の「渓流ベイトロッド」として、根強い人気を誇る1本…にして、登場以来その守備範囲は渓流だけにとどまらないとも。

レインボーやダム湖のボートゲーム、アジ、メバル、クロダイ、ロックフィッシュ…と、その特長を必要するあらゆる魚も守備範囲。また、その操作性、感度からイカメタルゲームやバチコンアジングにもバツグンの相性…なんて声も。

はたして、どんなロッドなのでしょうか。

Beams LOWER 6.2L

ビームスローワーシリーズに追加された6.2L。

しなやかなブランクスから撃ち出される低弾道キャストフィールはそのままに、近距離ピン撃ちを得意とするレングスで、大規模渓流あるいは中規模本流など、今までの短尺渓流ベイトロッドでは、ルアーが届いても水面に落ちるラインのメンディングが難だったフィールドで6ft台の長さが強み。

5~7㎝程の軽量ミノー等をピンに送り届けるのは勿論の事、しなやかなティップを支える次のセクションから張りを持たせた事で、トウィッチ、ジャーク等のアクション付けが誰でも容易に行えるセッティングとなっている。

ティップセクションには小さなバイトも弾きづらいように、グラスマテリアルをティップに搭載したコンポジットタイプを採用。それでいてアクション時には張りを感じられる加工を施しているのでトゥイッチなどのアクションもさせやすい。

グリップまわり

締めすぎによるフォアグリップ破損を防ぐためのアルミフォアグリップ。トリガー下4cmのEVAは滑り防止、エンドコルクグリップは自然と力が入りやすい径で、テーパーは腕の内側筋肉にフィットするように設計。

ブランクス・ガイド

ブランクスすべてを深いワインレッドにし、ガイドはKガイドでチタンとステンを併用。ガイドにはほぼシングルフットを採用し感度、操作性の向上に加え、持ち重りを軽減。

仕舞寸法

97.5cm。2ピース。

こちらにも掲載中

「Beams LOWER 6.2L」は、8月8日に発売されたNorthAngler 2022年9月号にも掲載中。

ちなみに、同雑誌にて73Lと83L+も掲載中。ぜひ合わせてチェックを。

Beams LOWER6.2L


Beams LOWER6.2L製品ページはこちら
Beams LOWER6.2L関連記事はこちら

 

イベント

2022/10/08~09 上州屋新長岡店様 展示受注会(西村) 2022/10/17~23 上州屋新福井店様 展示受注会(展示のみ) 2022/10/22~23シーバスパーティー2022(赤塚・上宮・小野) 2022/10/30シーバスフェスタ2022(鈴木・引本・小野)

Facebook