Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

今年の状況はいかに…!?テスター小村の北上川リバーシーバス釣行レポート

time 2022/09/13

こんにちは、宮城の小村です。

今シーズンもいよいよ待ちに待ったリバーシーバスのシーズンがやって参りました!…この日をどれだけ待ったことか(笑)

シーズンの最初は、例年通りやることは一緒です。

まずは地形の確認やベイトの有無。特にシャローエリアでは、大きく地形が変わってしまうっていうこともありますからね。

シーズン初めのベイトは、ハクなどマイクロベイトが多く、6~9cmのルアーの使用頻度が多く、状況次第では、10cmクラスのルアーも使用します。そして、広範囲に探るには飛距離も欲しい。

そうなると、やはり「VENDAVAL10.1M」が1番使いやすい。今や北上川水系でVENDAVAL10.1Mは手放せないくらいのロッドとなり、良き相棒となりました。

この日もベンダ片手にシャローエリアにエントリーし、いつもの立ち位置に。飛距離を考慮し、スウィングウォブラーをアップクロスにフルキャストし、沖の瀬を丁寧に通していきます。

すると、早速「バコン!」とバイト。

場を荒らしたくないので、フルドラグで一気に瀬から離します。首振りは大きくないが、やけに重い。

いや、久しぶりで感覚がおかしいだけ?なんて思いながら、ベンダのパワーで一気に寄せて来ると、サイズ以上に丸々と太った個体(笑)

狙った所にちゃんと魚が着いていたことが分かってひと安心。

初夏の時期は、日中は大きく潮が動きますが、夜は大潮でも30cm程度しか潮が動かないので、時合が短い。急いで2匹目のドジョウを狙う。

トップで反応がなくなったら、シンペンで少しレンジを入れ流し込むと、結果は早く…。

こちらもなかなかの個体で楽しい夜でした!…大満足です(笑)

こうして、シーズン開幕戦を良い形で終え、楽しい時期が始まりました!シーズン最後まで駆け抜けたいと思います!

【タックルデータ】
ロッド:BRIST VENDAVAL10.1M(Fishman)
リール:アンタレスDC(SHIMANO)
ライン:PEレジンシェラー8 2号(山豊テグス)
リーダー:耐摩耗ショックリーダー 20lb (山豊テグス)
ルアー:スウィングウォブラー125S(ポジドライブガレージ)/スキッドスライダー95S(ポジドライブガレージ)
フィールド:宮城県
魚種:シーバス
アングラー:小村一徳

【使用アイテム】
スト:ゲームベスト+ウエストサポーター+メジャーケース(Fishman)
https://www.fish-man.com/gamevest.html
ポーチ:Fishmanカメラポーチ(Fishman)
https://fishman.shop-pro.jp/?pid=152489009
帽子:メッシュフラットキャップ(ブラック/ホワイト)
https://fishman.shop-pro.jp/?pid=164592027
グローブ:5フィンガーレス夏用グローブ ブラック(Fishman)
https://fishman.shop-pro.jp/?pid=152507087

BRIST VENDAVAL10.1M


BRIST VENDAVAL10.1M製品ページはこちら
BRIST VENDAVAL10.1M関連記事はこちら

イベント

2022/10/08~09 上州屋新長岡店様 展示受注会(西村) 2022/10/17~23 上州屋新福井店様 展示受注会(展示のみ) 2022/10/22~23シーバスパーティー2022(赤塚・上宮・小野) 2022/10/30シーバスフェスタ2022(鈴木・引本・小野)

Facebook