Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

【即戦力の「WCORK130」】テスター鈴木的トリセツ&インプレッション

time 2022/10/06

皆さんこんにちは!茨城の鈴木です!

ついに発売になったWコーク!なんとか秋のハイシーズンに間に合いました!

早速こちらの川でも活躍してくれています!今日はそのWCORK 130について説明したいと思います。

スペック

サイズは13cm・重さは2oz、そしてフックが2番と、13cmクラスのルアーの中では大きめのフックが着いている部類に入ります。

アクション

そして泳ぎはS字系ではなく、フラフラとヨタつくようなナチュラルアクションです。

決して派手なアクションではありません。弱ったベイトや無警戒なベイトを演出しやすいルアーなので、リップ付きのビッグベイトやS字系ビッグベイトとのローテーションにも組み込みやすいです。

使い方

アクションの質はアピール重視というよりも食わせ寄りのアクションという感じなので、派手に動くリップ付きビッグベイトやS字系ビッグベイトとローテーションして使っています。

個人的には、だだっ広いオープンエリアを素早くサーチするというよりも、魚が着いていそうな場所でナチュラルかつスローなアプローチをする際に出番が多いルアーです。ナチュラルなアクションによる食わせ力は非常に高いので、ピンに着いた魚に口を使わせるのが得意なルアー。岸沿いを引いてきたり、水門や障害物の周り、橋脚の明暗部や流れのヨレなどのピンスポットにアプローチすると結果が出やすいルアーだと思います。

体高あるシルエットで気付かせてナチュラルなアクションで食わせる、と言った感じでしょうか。

いざ実釣へ…

「W CORK」の発売日前日。届いたばかりの製品版Wコークを持って、いざ実釣!ワクワクしますね!

状況はあまり良いとは言えないものの、開始30分ほど経過した時にこの日初のボイル発生。足元でボイルしたので上流にキャストし、水面付近を流すためにロッドを目一杯立てて流し込んでみると水面が爆発!

あっさり、かつ派手にバイトして来たシーバス。狙って釣った非常に嬉しい魚でした。

そして翌日。下流の岸際に溜まったベイトがザワついていたのでベイトの群れの先にキャストし、流れに逆らいながら岸際をゆ〜っくりと巻いてくると激しく引ったくるようなバイト!

comodo 7.5Hの有り余るパワーのせいでファイト中、一緒に釣りをしていた友人に「ん〜、70くらいじゃん?」と言っていたのに、いざ釣り上げてみたらランカーあったというパターン(笑) これはこれで、何だか得した気分。

2日連続のWCORKフィッシュに気分上々。

これはパターン掴んだぜ! …と、次の釣行でも調子に乗っていると、全く反応がない。

そこで、アクションの質が違うS字系ルアーを投げてみるとすぐにバイト!

ベイトをたらふく食った秋らしいコンディションの良いシーバス!

吐き出したベイトは13〜4cmほどのボラ。マッチザベイトというやつですね。WCORKを投げても反応が無かったのに、S字系ルアーに変えて2投目でバイト。

ちなみにその次の釣行では上記2つのルアーを散々投げ倒すも反応はなく、ルアーサイズを落としたら…

小さいながらもアッサリと2本キャッチ(笑)

やはりルアーはその日その時、状況によって使い分けが大事。

この使い分けの幅を広くできるのがFishmanロッドの強みであり、今回使用した7.5Hも非常に幅広いルアーに対応しているので、秋のビッグベイトパターンを追いかけつつ、ビッグベイトに反応がない場合はそのままルアーサイズを落とせるため、1発大物狙いの釣りをして、ダメだったら手堅い釣りに切り替えることができます。これは、非常に大きいアドバンテージとなります。

皆さんも是非、WCORK130をルアーローテーションの一角に入れて、秋のハイシーズンを楽しんでください!

【タックルデータ】
ロッド:BRIST comodo7.5H(Fishman)
リール:アンタレスDCMD(SHIMANO)
PEライン:レジンシェラー 3号(山豊テグス)
リーダー:耐摩耗ショックリーダー10号(山豊テグス)
ルアー :W CORK130(Fishman) レイジーファシャッドJ138S(DAIWA)
フィールド:茨城県
魚種:シーバス
アングラー:鈴木貴文

WCORK130


WCORK130製品ページはこちら
WCORK130関連記事はこちら

BRIST comodo7.5H


BRIST comodo7.5H製品ページはこちら
BRIST comodo7.5H関連記事はこちら

 

イベント

2023.01.20~22 釣りフェスティバル2023 2023.02.04~05 フィッシングショー大阪2023 2023.03.05 ほくりくフィッシングフェスタ2023 2023.03.11~12 THE KEEP CAST 2023.03.18  西日本釣り博2023

Facebook