Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

今シーズンの締めくくりを楽しませてくれた秋ヤマメ達

time 2022/10/24

昨年に引き続き、今年も秋色のヤマメを狙い9月は月の2/3を締める釣行数で、フィールドに立っていました。

実はこの秋ヤマメを狙うために、春からずっと下準備をしてきました。そこで得た情報をもとに秋のフィールド選定、ポイントを絞って先月は奔走してたわけです。

婚姻色の出たヤマメは水温が低くなるにつれ濃くなっていき、鮮やかなパーマークから赤い虎柄へと変化していきます。もう惚れ惚れするカッコよさ(笑) それと同時に産卵の意識が強くなり、警戒心も上がり捕食行動をとらなくなるので難易度は春夏とでは比べ物にならないくらい難しくなるのですか…。

しかし、今年は台風等の天候の影響でなかなか水温が落ちず「サビ」のでたヤマメとの出会いはあれど、狙っていた鼻曲がりの秋鱒には出会うことはできませんでした。

 

季節の変化や天候に左右される難しさが面白味ではあるのですが、出会えないのはやはり悔しい!それでも、しっかり魚達には遊んでもらったのでシーズンの締めとしてはよかったんじゃないかと…。

そした、また来る来年の秋に向けてまた準備をしていきたいと思います。

来シーズンが今から楽しみですね! トラウトアングラーの皆さん2022年お疲れ様でした! また来年も安全第一で頑張りしょう!!

【タックルデータ】
ロッド:Beams blancsierra4.8UL(Fishman)
リール:カルカッタコンクエストBFS(SHIMANO)
ライン:PITBULL4 0.6号 (SHIMANO)
リーダー:フロロショックリーダー 1.5号 (ヤマトヨテグス)
ルアー:ハンドメイドミノー50SMD
フィールド:新潟
魚種:山女魚
アングラー:松野直人

Beams blancsierra4.8UL


Beams blancsierra4.8UL製品ページはこちら
Beams blancsierra4.8UL関連記事はこちら

 

 

カテゴリー「ヤマメ・アマゴ」の人気記事TOP5

イベント

2023.01.20~22 釣りフェスティバル2023 2023.02.04~05 フィッシングショー大阪2023 2023.03.05 ほくりくフィッシングフェスタ2023 2023.03.11~12 THE KEEP CAST 2023.03.18  西日本釣り博2023

Facebook