Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

欠かせないロッド「B.C.4 5.10LH」で冬の渓流アメマス攻略

time 2022/12/20

こんにちは!北海道の西川です!

最低気温が-10°を下回る日が連発しています…(汗)が、こんな厳しい状況下でもアメマス達は果敢にルアーにアタックしてくれます。

今回はフィッシュマンロッドで最も好きな「BC4 5.10LH」で、冬の渓流アメマス攻略をご紹介します。

先日訪れたのは、エリアは川幅が狭くボサの多い川。1発でキャストを決めないとすぐに見切られてしまう難易度高めのエリアです。

釣り上がっていく内に、両サイドにボサ木があり流れの緩くなっている深みを発見。アメマスが着きやすいとされる好ポイントです。

メガバス「ヴィジョンワンテン」をダウンにキャストし、ゆっくりゆっくり誘う…。

すると、深みからヌッとアメマスの姿が…。これは惜しくもバイトに至らず。

このルアーへの反応は食う…!と確信し再度ダウンにキャスト。魚の定位置であろう場所でストップを入れると見事バイト!!

ストロークの大きい首振りが伝わる…ドキドキしながらファイトし、ネットに収まったのは鼻曲がりのアメマス。

あまりのイケメンアメマスにしばらく呆然…(笑)

5.10LHが記憶に鮮明に残る素敵なアメマスを連れてきてくれました!

5.10LHはピンスポにバシバシ決まるロッドで、不意のランカークラスでも全く動じないパワー。北海道のトラウト狙いでは川幅の狭い川でも大物の遭遇率が高く、本当に欠かせないロッド。

ルアーWt.7〜40gというスペックも本当に魅力!

小さなミノーからちょっとしたビッグベイトまで1本で扱えるので、複数本タックルを持ち歩けない川歩きでは特に重宝します。

川が結氷するまでアメマスのシーズンは続くので、良い報告ができる様に頑張ってきます!

【タックルデータ】
ロッド:B.C.4 5.10LH(Fishman)
リール : アンタレスDC MD XG LEFT (シマノ)
ライン:UPGRADE X8 1.5号-200m(よつあみ)
リーダー:Premium MAX SHOCK LEADER 26.5lb(シーガー)
ルアー: VISION ONETEN(メガバス)
フィールド:北海道
魚種:アメマス
アングラー:西川 健太

BC4 5.10LH/MXH/XH


BC4 5.10LH/MXH/XH製品ページはこちら
BC4 5.10LH/MXH/XH関連記事はこちら

 

イベント

2023.02.25~26 にいがたフィッシングショー2023 2023.03.05 ほくりくフィッシングフェスタ2023 2023.03.11~12 THE KEEP CAST 2023.03.18  西日本釣り博2023 2023.04.01~02 沖縄フィッシングコンテンツトレードショー2023

Facebook