Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

シエラでちょいちょい40~50クラスも狙いに行ってました。

time 2016/12/27

北海道の小川です。
相変わらず80オーバーのブラウントラウトを狙い続けていますが・・・
一切気配なしの反応なし・・・

どんなにホゲようがボーズ喰らおうが、このやり方を続けていれば絶対にいつかくる!そう信じてキープキャストしてます。とはいえ、魚の顔が見たいので・・・シエラでちょいちょい40~50クラスも狙いに行ってました。

ちょっと前からつい最近までの写真になりますが、50オーバーがチラホラ出てくれてはいたんですが、その日も出ればいいなぁと軽い気持ちで行ったら、いきなりかなりデカイのがヒット!その川での記録更新を確信するも、その前の釣行でランディングネットが50オーバーのブラウントラウト掬ったら破れてしまっていて浅瀬に誘導するしか方法がなく、何とかバテさせて浅瀬に誘導成功!と思いきや最後の大暴れでフックが折られてしまいました・・・

そんな日もやっぱり普通にあります。
フックが折れて逃げていく褐色のデカイ口したオスの背中が未だに忘れられません(笑)

Hokkaido Japan
Brown trout
Angler:Yoshiyuki Ogawa
Rod:Beams sierra 5.2UL

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook