Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

今はナナテンにWM50を乗せてビッグベイト、シーバス用の比較的大きめなルアーを投げて楽しんでます!

time 2016/12/13

どもです!石川スタッフの小嶋です。
新4機種のデリバリーが迫りリプラウトには今あるリールを乗せて使用する事に決め、comodoに合わせてアブ ビッグシューターWM50を導入し、今はナナテンにWM50を乗せてビッグベイト、シーバス用の比較的大きめなルアーを投げて楽しんでます!

先日も仕事帰りに流れ込み周辺をチェックしていくと稚鮎が大量に溜まっている場所が。手持ちで一番小さいルアーが9センチ程の10gミノー。流れ込みに撃ち込み巻き始めた瞬間、ロケットダッーシュ!笑
ヤツや!とすぐにわかったので、指ドラグでフルロック状態で綺麗なベントカーブを見ながらファイトを楽しむー!あっという間にランディング。
立派な鯉でした 笑笑

ナナテンは空振り時硬く感じますがルアーを背負わせると急にしなやかな一面を見せてくれるロッドでグラスコンポジットのティップが10g切るルアーも投げやすいし、バイトも弾きにくい。
現在予約受付中の機種の一本!真紅のロッドナナテン。いいっすよー♪

Ishikawa Japan
carp
Angler:Katsuyuki Kojima
Rod:Beams710MH

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook