Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

79ULのキャストテスト

time 2016/12/23

Fimoブログ更新!
【( =ω=)<毒男釣り日記 のようです】
バックラッシュせず長距離砲!のひみつ❤
http://www.fimosw.com/u/KTECH/37rteyjwgow4mk

こんにちは、西村です。
皆さんFishmanロッドで快適なキャスティングを楽しんでおられるでしょうか。
長距離砲、アキュラシー、そしてゼロバックラが
Fishmanロッドの三本柱。
とは言え、ベイトタックルを始めたばかり、とか
旨く投げるコツが判らない、
そしてバックラッシュしてしまったり、
飛距離が伸び悩んでしまったり。
そんな方もおられるかと思います。

先日、79ULのキャストテストをしていた時、
動画を撮影して頂いたのですが、
それがとても良い出来だったので、
連続静止画を作成しつつ、youtubeに動画を掲載してみました。
youtubeはこちらから。

テイクバック動作、ロッドの貯め、
そしてフォワードキャストへの移行、
最後の収束までを一連の画像でお伝えしております。

飛距離のコツはロッドの曲げ、つまり力の貯め。
ゼロバックラのコツは最後の収束を綺麗にピタリと停める事。
アキュラシーのコツはピンの正反対にロッドを曲げる事。

たったこれだけで、Fishmanロッドは最高の仕事をしてくれます。
基本が出来ればベンダでもゴーテンでもコモドでも一緒。
今キャストにお悩み中の方の参考になれば幸いです。

あ!
魚の画像が無いなんてFishman.comじゃない!
そんなお昼の11時が楽しみな方の為に、
夕べのどや顔をどうぞ!
79ULで1.5gジグヘッドに2インチワームで、
チーバス入れ食いを堪能してきました。
ワームチーバスに嵌まりそうでコワイコワイ!

Niigata Japan
Cast lecture
Sea bass
Angler Hitoshi Nishinura
Rod Beams79ULプロト

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook