Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

10ftのベンダバールのミッションは2つ。それは…

time 2019/12/25

連日紹介させてもらいました2020年Fishman新作ベイトロッド

最後に紹介するは10フィート超えの長距離砲

BRIST VENDAVAL 10.1M
(ブリスト ベンダバール)

全長307.5m(10.1ft) 継数3ピース 仕舞寸法106.5cm グリップ長54m 自重283g 素材4軸カーボンロッド ガイドKガイドチタン+ステン ルアーウェイト8~50g ラインPE1~4 価格:¥58,800

こちらも2020年1月8日 12:00に予約開始し
デリバリーは4~6月予定。

飛ばすのはもちろん、今度のベンダは沖のボトムをも攻略できる感度を装備できた。
これによってシーバスはもちろん、サーフのヒラメ、磯のハタゲームも視野に入る。

ショアソルトベイトアングラーから支持を受けたVENDAVAL 8.9Mのデビューから5年。10ft超えの長尺ロッドがようやく完成した。10ftのベンダバールのミッションは2つ。

1つ目はもちろん長距離砲。8.9Mを上回る飛距離叩きだすことができ、2つ目は感度を持たせることだ。クローラシリーズやNewインテ6.4ULにも実装している、「張りがあるのにしなやか」な要素を長尺ロッド用に、しなやかさはそのままに、強調したい張りの部分を高弾性カーボンを外側に巻くことで、理想的なティップセクションとなった。これをベンダバール10.1に移植。これによって1ozテキサスリグや高比重なルアーを遠くのボトムに到達させ、ティップが根回りの感触を感知し、リフトアンドフォールなどの操作性を向上させた。穂先に張りを持たせればターゲットは拡大し、根魚までも狙えるようになる。

【グリップ部】

トリガー下を42cmにすることによって、長尺ロッドを脇に挟める。これによって長時間の釣りにも対応する。ロッドエンドのEVAを14cmしフォロースルー時の滑り止め効果と、ベストに挟みやすいようストレートテーパーを採用。主流のサーフ用ロッドスタンドに合うグリップエンド設計。

【ブランクス・ガイド】

トップガイドのSiCリング内径5mmによって太目のリーダーでも抜けが良くなっていて、穂先の#1にはシングルフットガイドを装着し持ち重りを軽減。曲がるけど張りのあるティップセクションを開発し感度が向上。

解説動画はこちら

関連ページ

BRIST VENDAVAL10.1M製品ページはこちら
BRIST VENDAVAL10.1M関連記事はこちら

ナマズ

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

2/22~23 トラウトアングラーズミーティング2020in宮古 2/23 ほくりくフィッシングフェスタ2020 3/7-8 西日本釣り博2020 3/14-15 KEEP CAST2020 4/5庄内フィッシングフェスタ2020

Facebook