Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

アラスカ釣旅 番外編

time 2012/08/04

アラスカ釣旅⑥を書いてますが進みが悪いので本編では使っていない写真をいくつか紹介します。

【ゴムボート】
あ、いきなり本編で使ってたっけw

5人乗りで動力はナシ
川の流れに身を任せ、気になるポイントで上陸し、釣り開始。
Bradは無視してたけど・・・w

別のガイド船は沢山みた。そのなかには動力付きのものが多数あった。万が一の大物がヒットし、木などにラインを巻かれそうになったら人間を乗せて船で追いかけることも可能。
今回のは手こぎだし、Bradは動かないから、ウチらは自力でなんとかしたw

ちなみに僕は毎日2タックルのみ持参。
それ以上は船内で邪魔

【ウェーダー】
遠征ではかさばるウェーダー(長クツ)
事前に連絡していて、レンタルできるか聞いていた。
レンタルはナイロンウェーダーなのでムレ覚悟だったが、気温が低いこともあり、たいしたことなかった。

それともう1つ問題。
日本でポピュラーなフェルトソール。
アラスカやニュージーランドに生息する水藻のディディーモというのがある。これは現地でも問題で底石や砂利、産卵床まで覆い尽くし水生昆虫が住めなくなり、やがて死の川へと変貌させる可能性がある。


ニュージーランド南島のディディーモ

そのディディーモはフェルトソールにくっつき、乾燥しても復活するらしいので、別の川で入ったら繁殖してしまうおそれがあり、フェルトは禁止。

なので現地ではラバーソール。
正直えらく滑りました。

【ラケット】ではなく【虫バチバチッ】商品名忘れた・・。
コピーライトがイカしてた
「あなたの最後の砦」的な感じだった

グリップにスイッチが付いていて押すと網に電流が流れる。
プ~ンと蚊が来たらサっと。数分で数十匹撃墜。

カワイイエスプレッソ屋さん

ブレアウィッチにでてきそうな森

トイレ休憩のたびにこの景色

アメリカンなトラック

アラスカ釣旅①準備~出発編
アラスカ釣旅②買い出し~ロッジ到着編
アラスカ釣旅③実釣初日編
アラスカ釣旅④2日目
アラスカ釣旅⑤3日目
アラスカ釣旅⑥4日目
アラスカ釣旅⑦5日目
アラスカ釣旅 番外編

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook