Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

今回は主にメタルゲームに焦点を絞った『BRIST 10.6M』を使ってのショアブリ狙い!

time 2018/05/21

西村です。
新潟は全国でも有数の長大な海岸線を持つ地域。
サーフゲームが盛んであります。
今の時期だとショアジギングで狙う、
ブリやサワラ、はたまた宝くじレベルで
座布団ヒラメなどが釣れるのです。

一昨年あたりから始まった、
サーフを主眼においた長物ロッド開発。
今回は主にメタルゲームに焦点を絞った、
『BRIST 10.6M』を使ってのショアブリ狙いに
意気揚々と繰り出しました。

サーフで飛距離を求めるなら、
やはりメタルジグも40gクラスが投げたい。
更に、100m以上はかっ飛ばした先のボトム着底から、
ファーストリフトでスパッ!とスキッドさせたい。
こうなるとベンダバールでは若干役不足。
そこから開発が進んだ『106』、
その最新プロトがやってくれました!

40gメタルジグをフルキャストし、
ボトムに置いてからショートピッチジャーク、
ガッツン!とブリ属らしい気持ちいいバイトをフッキング!
そこから始まるガチンコファイトクラブ!
数分の格闘の末に波打ち際に現れた奴は、
「ショアジギング」で普通に釣れるサイズの倍くらい!
ワラサを通り越して、正に『ブリ!』

今までのプロトから生まれ変わった『106M』は
ルアーの操作性が格段に向上し、
キャストも気持ち良く決まり、
いざモンスターサイズがヒットしても、
安心のパワーを実装出来てます。

が、西村と言う釣り人は欲張りなので、
まだ更に進化を求めてやまないのです。
来年辺り目指してフィールドテストはまだまだ続く!

Nigata Japan
Amberjack
Angler: Hitoshi Nishimura
Rod:BRIST 10.6M(Proto)

TITAN SQUARE

Fishman DVD

Facebook

イベント

フィッシングショーinあおもり2018 キャスティング横浜磯子店