Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

毎年恒例になってますが、秋といえばアオリイカ!釣って楽しい、食べて美味しいターゲットです!

time 2018/09/20

アオリイカ

おはようございます!早朝、山手の現場についてみると気温13度…一気に気温が下がり始めてきました。秋ですねぇ…

毎年恒例になってますが、秋といえばアオリイカ!釣って楽しい、食べて美味しいターゲットです!

春先に狙う親イカ狙いとは違い、小型の個体が多いですが、早く産まれた個体は10月になると良型になっている事もしばしば。

また魚系のターゲットとは違い引きも独特で、初めて釣った時は人が引っ張ってる?!って思うよな引きで、グィーグィー!という引きもとても面白いんです。

僕はこのアオリイカ狙いでLOWERをよく使うんですが、2.5号~3号(3号はスローシンキングの物を良く使います。)を使用しています。

エギングをされている方は良くわかると思いますが、エギをしゃくる時はある程度張りが無いとしゃくりにくいもの。ただ、硬すぎるロッドでは引きは楽しめないし、軽いエギをしゃくる時などは少ししゃくる力をセーブしてやらないと移動しすぎてしまう。

このLOWERはFishmanのロッドの中でもかなり曲がる部類のロッドではありますが、10g前後のミノーなどトゥイッチで使いやすい適度な張りがあるので、エギのスラックジャークにはかなり使いやすい。

エギは糸を弾いてすぐテンションを抜かないと綺麗にダートしてくれないですが、よく曲がるブランクスのおかげで、エギを引っ張りすぎないので移動距離の少ないダートアクションでゆっくり誘う事ができます。今年はまだ一回しかエギングには行けてませんが、またあの甘くて美味しいアオリイカ釣りにいかねば!♪( ´▽`)

秋は忙しい忙しい!

Ishikawa Japan
Bigfin reef squid
Angler:Katsuyuki Kojima
Rod:Beams LOWER 7.3L

Beams LOWER 7.3L製品ページはこちら
Beams LOWER 7.3L関連記事はこちら

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook