Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

釣旅⑥ついにマーレイコッド登場! 豪州釣旅2013⑥

time 2013/02/18

豪州釣旅2013①はこちら

5日目

翌朝は移動時からテンションが上がる出来事が。
下写真に何か居るの分かります?

この写真じゃ分かりませんね

では拡大

いた!カンガルーだ!!

もう鹿なみにうじゃうじゃいたんだけど、ピョーンピョーンと動きが速くて、あっという間に居なくなる
だけど、このカンガルーだけは、じっとしていてくれたのでようやく撮れた♪

牧草地を抜け

たどりついたクリーク&ポンド

さて、この釣旅

ここからが本番です(あと1日しかなくなったけどw)

猛烈に釣れそうだ。釣れるに違いない。(居るって聞いたんでね♪)

地元ではジッターバグを多様しているらしいけど、もちろん持ってきない。。。

サラトガ用に持ってきたライト目なトップウーォータープラグ、
プガチョフとリップルポッパー、FEEDポッパーをメインにアシ際やブレイク、ティンバー周りから探っていく。

ロッドはライトプラグが超軽快に飛んでいくBeams7Lシリーズ

反応はすぐに出た

チョンチョンチョンチョン・・・・

シュッ!!!

カワイイサイズのマーレイコッド

お?プガのドッグウォーク効いたぞ♪
ジッターじゃなくても釣れるじゃないか
やっぱり7Lシリーズはノリが良いな

マーレイコッドの柄はこんな感じ

濃いグリーンにイエロー
つぶらな瞳にビッグマウス

なんてカッコ良いんだ!

キミに会いにお金と時間をかけてここまで来たんだ。
サイズは小さいけど、なんかすべてが報われた瞬間。

ハングリーなジャパニーズアングラーは、早々に次のキャスト。

こんな楽しい釣りなかなか出来ないから、トップウォーターしか投げない。

ポンッ!!!!

ちょっとサイズUP
今度はリップルポッパー

そしてこのリップルポッパーの食わせのメソッド発見★

トップの釣りってこんなに乗らないですから。普通。
7Lシリーズでトップ楽しみたい方、お楽しみに♪

さらにガボシャッ!!っと

ウェーダーなしで、ずぶずぶぬれぬれフィッシング
綿パンだけど、すぐに乾く気候だから問題なし

思えばこの時、綿パン濡らすことに慣れ始めていた。
明日UPのログをさらにお楽しみに

マーレイコッドの聖地、インバレルでの釣りもあと数時間。
明るいウチにこの土地を離れなくてはならない。

サイズはでていないけど、なんだか癒されていた。

午後の数時間は大きなポンドでボートゲーム。

平野部のポンドなので、最深部でも5mくらい
先日のリザーバーから比べたらとっても魚を探しやすい。

インバレル最後の釣りということで、写真はほとんど撮っていなかった。
それだけ集中してしまった。

ここからはビデオ映像の静止画を抜いたカット。

目に見える分かりやすいストラクチャー
これくらいの数ならば全部撃つ

さすがにこの時間、トップには出ずらいらしいので、スピナーベイトでの釣り。

数個は持ってきたが、現地では大きめなブレード。コロラドでもウィローでも必ずダブルで、超大きめが効くとのことで、急遽現地調達。
トレーラーはバークレーの5インチグラブ

モンスター狙いなので、Beams7.10MHにチェンジ

ティンバーの向こうに撃って、フォール。リトリーブ。
ダブルブレードによる強烈な抵抗だが、ナナテンの強く柔軟なベリーが吸収してくれる。

そしてググと吸い込まれるバイト

引きは、ナマズ・・・?

突っ込みはスポーン時の巨大ソイのような感じ

お!?
だいぶサイズアップした♪

やっぱりフィールドが大きいと良いのがいます。

コイツが50kgとか100kgとかに成長します・・・。

バックハンドでちょい投げ(ナナテン)

ちょい投げでこれだけ曲げることができます。

曲げれれば、あとは重厚で柔軟なベリー部(胴)が勝手に遠くへ、ピンスポへ運んでくれる理屈は分かりますでしょ?

そして聖地インバレルは、最後にちょっとだけ良いのをプレゼントしてくれた。

ナナテンと並んだ魚種がまた増えた
これからも沢山連れてきてちょーだいね

日は高いが、この日はこれでストップ。

移動するととたんに雨。。。

もうなんぼでも降って良いぞ!
もう釣ったんでね♪

うわっと、降ってはダメだ!
明日は渓流釣りだった!!!!

⑦へ続く

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook