Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

Beams7.6Lを握りしめ、ちょっと寄り道

time 2016/12/05

12744209_569323463233305_8521416129305931592_n

※2016年2月27日 フェイスブック投稿記事になります。

名古屋キープキャストお疲れ様でした!!
イベントスタッフとして初参加した訳ですが沢山の方と話せてとても嬉しく思っています。

さて。名古屋キープキャストが終わって、新潟に置いていた車に乗り帰り道、車に積んであった手持ちのBeams7.6Lを握りしめ、ちょっと寄り道を 笑

このLシリーズ。現在は知っている方は沢山いると思いますが、ちょっと『お休み中』になっている機種。
僕の中でとても大きな存在で、今でも登板率が高い機種になっています。
現在カタログ等に乗っている機種でライトゲームが出来そうな機種が予約を開始しているシエラと5.10LH。
シエラはまだ手に入らない。5.10LHならばライトプラグや、ライトテキサスなども、使えるんですが、ティップのパワーが少し強い。

メバル用プラグ等渓流プラグに近い重量の物を遠投したい時、僕は現状Lシリーズに頼るしかないので
既にLシリーズをお持ちの方以外には悶絶しか与えない機種になってしまいますが、ご勘弁を 笑
この日使ったプラグは4.5g~8gまでの物。ブランクス全体が鞭の様にしなるので、軽い力でブランクス全体をしっかり曲げることができるので、ライトプラグの遠投もしっかりこなす。

しなやかなのに、ルアーを操作しやすい張りもあり、軽量ルアーのトゥイッチなどのアクションもさせやすい。
この日は上のレンジでメバル、下のレンジはカサゴでカサゴの方が型が良く、下のレンジを集中して狙ってみましたが連発。
ただ巻き、トゥイッチからのフォールなどでかなりの数のバイトを取りかける事ができました。
既にLシリーズお持ちの方はLシリーズは決してライトゲームのロッドではないことをご存知だと思いますが、ランカーシーバスも普通に獲れます。

が!ライトゲームで釣れる魚達でもロッドがしっかり曲がり「楽しい」。
僕にとってFishmanのロッドはただ狙った魚を獲れるだけではなく、狙った場所に入る。飛距離が出る。ロッドがしっかり曲がる。など全てが楽しみに繋がると思っています。
全機種全てに楽しみが詰まったFishman。

是非少しでも気になった方は各イベント等で触りに来てロッドを曲げてスタッフの説明を聞いてみてくださいね(^-^)
貴方のハートにビリっとくる一本が見つかるはずです!!
そしてLシリーズ。来年に向け現在テスト中との事!ニヤリ

12742720_569323466566638_356359514326833296_n

Ishikawa Japan
Rock Fish
Angler:Katsuyuki Kojima
Rod:Beams7.6L

TITAN SQUARE

Fishman DVD

Facebook

イベント

フィッシングショーinあおもり2018 キャスティング横浜磯子店