Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

狙う魚は日本三大怪魚の一種、ビワコオオナマズ

time 2016/12/27

初めまして。この度山崎君・野村君に続き、FishmanAUXメンバーとして活動させて頂く事になりました大阪の松原と申します。よろしくお願いします。
10月上旬、台風の過ぎ去った後。今日は釣れる!と確信し、夕方から現地へと。
ロッドは、BRIST 510LH。

狙う魚は日本三大怪魚の一種、ビワコオオナマズ。
ポイントに到着したのは19時半頃。
風や水の色、雰囲気は読み通り抜群で、鮎もかなり落ちている。
まず手前のブレイクから順に奥へ奥へと攻めていくも無反応。
ストラクチャー周りを攻めてみるもアタらない。

「ん〜…今日は釣れるハズなのに。」なかなか思い通りに行かず少し戸惑う。
ポイントを少し休ませる為にリーダーを結び変えフックの交換し、次のバイトに備える。
そして後半戦。ルアーローテーションの先陣はジョイクロ。
一投目はストラクチャー周りにキャスト…反応なし。
二投目。…ドスッ!!。

強烈な当たりと共にLHが曲がる。だが、ここからが510LHの出番。持ち前のバットパワーでストラクチャーから引き剥がす。

主導権を相手に譲らずパワーファイト。暗闇の中から紫色の魚体が姿を表し、気を抜かず慎重にランディング。

サイズは90㎝。納得サイズのビワコオオナマズをキャッチ。 BRIST 510LHのしなやかさと強烈なバットパワーで獲った一匹でした。

Siga Japan
Biwaensis
Angler:Takumasa Matsubara
Rod:BRIST 510LH

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook