Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

ナンヨウチヌ狙いで無人島へ

time 2016/12/29

香港テスターの村田です。
今回は季節的にチョッと早いのですが、ナンヨウチヌ狙いで無人島へ。
ポイントは波の穏やかな磯。
水面下は大きな岩がゴロゴロと。
ここをブリストxディープクランクで攻略しました。

無人島という事で、灯り等が全くない。
ならばゼロバックラのフィッシュマンロッドですよね。

バックラが怖いならスピニングでも良いんじゃない?

と思われるかも知れませんが、
ウォブリングの強いクランクをスピニングで巻くのはストレスが溜まりますし、
非常に根の粗い場所なんで、太いラインを使いたいんです。

また、感度の問題もあります。
岩や底にルアーを当てながらの釣りになりますので、
障害物接触時の過剰な巻き取りは
根掛りの大きな原因になりやすいんですよね。

マズメ時に手返し良く攻める事ができ、
良型のナンヨウチヌを2匹捕獲。
友人もリプラウトで。

水質の良い磯のチヌなので、
持って帰って刺身で美味しく頂きました。

China south area
Black bream
Angler:Takanori Murata
Rod:Brist5.10MXH​
http://mborder.seesaa.net/article/444061689.html

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook