Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

今回は旬のボートロックでアイナメを狙ってきました!

time 2017/12/05

こんにちは、宮城の目黒です。

今回は旬のボートロックでアイナメを狙ってきました!

毎年東北地方の太平洋側は晩秋から初冬にかけてアイナメがスポーニングの為にシャローに接岸します。磯からのハードロックスタイルも人気ですが打ちたい所をテンポ良く打って行けるボートロックも大人気!今回はコモド、ゴーテン、クローラ66とパワーの違う3機種を持ち込み楽しんで来ました。

当日朝はアワビ漁がありドシャローの反応が薄く魚を探すのに手こずりましたが5mから10mくらいの水深の所に魚が固まっているのを見つけました。やはり漁の影響かプレッシャーを受けた感じの魚の食いは渋めでしたがクローラでライトリグを使いバイトを絡め取ったり、ゴーテンでテクニカルに掛けに行ったりとポツポツと魚を釣って行きました。

今年はサイズが小さいと言われてましたが締めたドラグを引きずり出しコモドを絞り込む50upも出て楽しい釣行に。まだまだ楽しめるシャローのボートロック、年を越せばディープロック!寒い季節ではありますが熱いロックフィッシュゲームにFishmanロッドを持ち出してみませんか?東北ならではのトロフィーサイズが寒さを吹き飛ばしてくれますよ!

Miyagi Japan
Fat greenling
Angler : Takehisa Meguro
Rod : BRISTcomodo 6.10XH、BC4 5.10MXH、Beams CRAWLA6.6L+

TITAN SQUARE

Fishman DVD

Facebook

イベント

フィッシングショーinあおもり2018 キャスティング横浜磯子店