Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

 

スパニッシュマッケラル(和名 ヨコシマサワラ)をBRIST COMODO 610XHで狙ってきました。

time 2016/12/13

こんにちは豪州テスターの龍です。こちらオーストラリアは秋に入り青物の最終追い込みが始まりました。今回はスパニッシュマッケラル(和名 ヨコシマサワラ)をBRIST COMODO 610XHで狙ってきました。

使ったルアーはNORTH CRAFT Gunduce 180F、大型のペンシルベイトでもスカっと投げれるコモドで15kg近くの鰆を10匹以上釣ってしまったという恐ろしい爆釣日。

スピニングタックルで何時間も大型のルアーをキャスティングすると指をかける所のラインがダメージを受け、大物が掛かった時にそこから切れる事がありますがベイトタックルだとその心配は勿論なし、そしてグローブをしなくても指も全然痛くならないので長時間重いルアーを投げるには以外に楽なんです。

ベイトタックルでのビッグベイトキャスティングに是非コモドをお試しください。

Fishman New item

イベント

2020年12月10日~20日 上州屋金沢金石店様 2021年1月22日~24日 釣りフェスティバル 2021 2021年2月16日~18日 インタースタイル2021 in パシフィコ横浜

Facebook