Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

高知県で対アカメ用に送ってもらったBRIST7.4プロトで狙っていくことに

time 2017/10/10

またまた行ってまいりました高知県!
果たして今回もアカメに出会うことはできるのか…
しかし雨降ったぽいけど大丈夫かな…
高知へ到着
ドクリア
濁り皆無、夜光虫発生しまくり
こ…これは逆に釣れなさそうだ…
今回は対アカメ用に送ってもらったBRIST7.4プロトのほうでアカメを狙っていくことに

このBRIST7.4プロトというロッドは柔らかめなティップを持つがその下の胴からが強い!
結果24ozというもはやルアーと呼んでいいのか分からないような巨大なルアーをも投げれた

なのにジョイクロ178のような軽いルアーも遠くへ飛ばすことができる
今回はその特性を使いアカメを狙ってみることへ

とりあえず状況を調べるためにも何箇所かを調査そしてそのまま眠りにつきその日の夜

とりあえず願掛けのスタバで今回は背伸びせずにお子様用のオレンジジュース(笑)

夕まづめを見事に外してとあるタイミングに
比較的流れのあるエリア、このような変化のある場所は地合いがはっきりしている場合が多い

そのタイミングがくるまえに1番ベイト気が濃い場所をランガンして見つけておく
そしてそのタイミングになると…

ワシャワシャワシャワシャ!!!

突然水面が大騒ぎに!!
よーく目を凝らして見ているとどうやらコノシロの群れが追われている様子

コノシロパターンといえばマグナムじゃ!!!
とここで信頼のジョイクロマグナムを投入

まずはクロスに投げるも反応無し

アップもダウンもダメ、
そこでまたよくよく確認してみるとどうやらベイトの群れよりもだいぶ下のほうに定位している感じ

今度はそこから逃げ遅れたベイトを演出するようにキャスト…
柔らかなティップのおかげで水の流れを掴みやすい
そして流心から離れふと軽くなる瞬間…

ガツガツン!!!
HIT!!!
やっぱりここに潜んでいた!

あっという間に障害物に向かって疾走!!

ズリッズリ…

うわっ…またなんか嫌な感触…

ドッパーンと跳ねる個体…
あんまでかくねぇ。。。。

しかしBRIST7.4プロト!24ozを投げれるのに意外とよく曲がって魚をいなしてくれる!

そのティップの柔らかさでバイトをしっかりとりそれに追従する胴をしっかりと粘らせることを意識しファイト

そして手前の障害物を難無くかわし手前へ寄せる…

そして現れたのは…

ジョイクロマグナムを頭から咥えたアカメ
そしてランディング…
あまり大きくはないがそれでもアカメはアカメ
出会えた事に感謝しリリース

いつみてもカッコいい魚だ…

しかしこの時にフックが自分に刺さるという惨劇に見舞われる…指が痛い…負傷しながらも遠征は続く….。

Kochi Japan
Japanese lates
Rod :BRIST7.4 proto
Angler :Toshinori Yamasaki

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook