Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

今回、紹介するのはBRISTcomodo6.10XHに搭載する為に新調した3台です。

time 2016/12/16

関東スタッフ松岡です。
新商品デリバリーが遅れております事、深くお詫び申し上げます。
そして、デリバリーが遅れる事で悶々とした気分に拍車がかかっている最中に、大変恐縮ですが新機種の話題をお送り致します。

今期の新機種を心待ちにされている皆さま。
ロッドが手元に届いた時に使ってみたい釣りは決まっていますか?
対象魚種を指定しないFishmanロッドですから、その使い道は様々で、多魚種の釣果報告が届く事でしょう。
スタッフの僕も新しい釣りに想いを馳せ、新機種に載せるリールを数台導入しました。

今回、紹介するのはBRISTcomodo6.10XHに搭載する為に新調した3台です。
シマノ15カルカッタコンクエスト301
AVET SX5.3MC
シマノ オシアジガー5000P
カルコン301にはPE5号を150mほどストックし、ビッグベイトを中心としたキャスティングゲームに。
SX5.3MCはPE3号〜5号、300m〜600mをストックして怪魚釣りやオフショアキャスティングゲーム、ディープジギングなどに。

オシアジガーはPE4号を1000mストックしてスーパーディープジギングや深海域での餌釣りに。
この3台を使っての釣り。
今から、とても楽しみにしています。
深海域釣行の際には、少数ではありますが同船者を募集するかもしれません。
もしも募集がかかった際には、深海域に興味のある方はお気軽にお声掛け下さいね^^

Tokyo Japan
Angler:takashi matsuoka
Rod:BRISTcomodo6.10XH

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook