Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

目標にあともう一歩の79センチのブラウントラウトを釣る事が出来ました

time 2016/12/25

北海道の小川です。
私の目標は80オーバーのブラウントラウトを川で釣る!なのですが

その目標にあともう一歩の79センチのブラウントラウトを釣る事が出来ました。

突き抜けたデカイ魚を釣るにはどうしたらいいのか?

みんなが中々手を出す事ができないカバーの奥の奥にいるランカー
そんなランカーは射程距離が短くてカバーの近くを通すだけではほとんど外には出てこない
そんな魚を釣るにはベイトタックルでルアーを出来るだけカバーの奥に突っ込む
これが一番手っ取り早いと思います。

そして、それを可能にするのがフィッシュマンのロッド
更にランカーをヒットさせた後に強引にカバーから引き剥がす事が出来るロッドがブリスト5.10シリーズ

川幅がそこまで広くなく倒木やブッシュだらけの川を攻めるならとてもお勧めのロッドになります。
ただ強いだけじゃない、強いけど曲がるそんな不思議なロッドになっています。

Hokkaido Japan
Brown trout
Angler:Yoshiyuki Ogawa
Rod:BRIST5.10LH

TITAN SQUARE

Fishman DVD

Facebook

イベント