Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

今年の夏は私の中でブラウントラウトのセミルアーブームがやってきていました。

time 2018/08/29

ブラウントラウト

セミルアーブーム到来!
北海道の小川です。

今年の夏は私の中でブラウントラウトのセミルアーブームがやってきていました。

きっかけは、カバーからミノーに反応して出てきたにもかかわらず見切ったブラウントラウトに、やたらセミが鳴いていたのでDUOの真虫を投げてみた所、一発で食って来た事にあります。

それからというものセミルアーを投げて投げて投げまくりました。

今までは夏のブラウントラウトというのはとても苦手だったのですが、セミルアーをキャストし始めると面白いようにヒットが連発しました。

ブラウントラウト

基本的な使い方はいつもブラウントラウトが潜んでいるポイントのその先へ派手に着水させて虫が落ちてきた事を演出し、そのまま動かさずにドリフトさせる事です。

また瀬の中に入っているブラウントラウトにはシェイクも有効です。

下から急に浮上してきてドパンと激しく飛沫を飛ばしながらヒットしたり、ゆっくりとパクっと咥えるバイトシーンはとてもエキサイティング!

ただ流すだけでは反応するけど食ってこないブラウンに対して、メガバスのシグレを派手にシェイクしラトル音を鳴らすと水面を割って来ました。

ブラウントラウト

セミルアーのトップウォーターはトラウトが水面を割ってもノラない事が多いです。

その確率を上げる為にはルアーを小さくするのがとても有効です。

そして個人的にはメガバスのタイニーシグレもしくはスミスの美蝉がおすすめとなります!

ブラウントラウト

ブラウントラウト

ブラウントラウトだけじゃなく、ニジマスやイワナにも効果的です。

まだ、蝉が鳴いていればチャンスだと思いますのでぜひチャレンジしてみてください。

ブラウントラウト

ブラウントラウト

ルアー:メガバス シグレ・タイニーシグレ、DUO 真虫
ライン:山豊テグス PEレジンシェラー1.0号
リーダー:山豊テグス フロロカーボン10lb

Hokkaido Japan
Brown trout
Angler:Yoshiyuki Ogawa
Rod:Beams blancsierra5.2UL、Beams 6.2L(プロト)

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.