Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

スピナーベイトでブラウントラウト

time 2016/12/02

12654533_562727973892854_3040630538800433368_n

トラウト相手にスピナーベイト、ジャークベイトを使う恐妻家と一昨年に知り合い。去年フェイスブックでもやり取りをするようになったんですが、めちゃくちゃ意気投合(笑) 友人と彼と一緒にラッキーピエロで夢中になって釣り談義をしてて気がついたら閉店時間になっていたというw

一緒に釣りに行きましょうと誘っていたのですが、ついに念願叶ってご一緒させて頂く事が出来ました。しかもブリスト5.10LHに興味を持ってくれていて、今回私のブリスト5.10LHを貸して使って貰う事に(*´ω`*) 彼はいきなり使いこなしてる感じでトリックキャストをバンバン決めてました。

それで、まぁ~先行させて貰っていたのですが、ここっていうポイントでちょっと投げてみてとお願いすると私がミノーを何回か通した後にも関わらずスピナーベイトにバコーンとヒット、アップで攻めた後にちょっとスピナーベイトでダウンでもやってみてとお願いするとまたもやバコーンとヒット・・・(;・∀・) 2本とも50UP(笑)
スピナーベイト・・・ありかもしれません・・・

実際に芦ノ湖ではブラウンを釣るのにスピナーベイトを引き倒す人がいるというのをネットで見た事あります。
一応、私にも40ちょっとのブラウントラウトが釣れてくれましたがスピナーベイトの可能性を実感する事が出来た1日となりました。やはり違うスタイルの人と一緒に行くととても勉強になりますね(*´ω`*)

Hokkaido Japan
Brown trout
Angler:Yoshiyuki Ogawa
Rod:BRIST 5.10LH

TITAN SQUARE

Fishman DVD

Facebook

イベント