Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

反応してるけど中々食わないブラウントラウト

time 2016/12/17

北海道の小川です。
やたらと魚をバラす、そんな日ってありませんか?
先日1日で50オーバーを連続で3本
トータルで5本、40オーバーも2本連続でバラす
という快挙を成し遂げて来ましたwww
原因はドラグの設定w 人に音を聞かす為に
ズルズルに緩めてたの忘れてましたwww

という感じで精神崩壊しながら、別の川へ移動したら
64センチのブラウントラウトが釣れてくれたのですが
反応してるけど中々食わない、そういう魚に対して
いろいろあれこれやってヒットさせれたら
釣れたじゃなくて釣った感の方が勝りますねw
私の場合は正反対の方へルアーチェンジします

小さかったら大きいの、ナチュラルカラーだったらド派手なの
そうやって絞っていった方が手っ取り早く答えが出ると思ってます。
カラーでいうとチャートで反応したけどシルバーじゃダメなら
パールホワイトとかに変えたりしています。
そしてハイシーズンやって来ますね〜
反応するけど素直に食わない、でも何とか食わせる事も可能
そんなスレ具合が大好物ですw

Hokkaido Japan
Brown trout
Angler:Yoshiyuki Ogawa
Rod:BRIST5.10LH

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook