Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

comodoでヒラメ

time 2016/12/30

こんにちは。石川の小嶋です。
ライトゲームもそろそろしたいのですが、comodoを手に入れてからは重量のあるルアー、大きいルアーをストレスなく投げる気持ち良さからcomodoを握る機会が減りません!

先日河口エリアでビックベイトや大型のミノーなど、150mm以上のルアーに絞りキャストを繰り返していたところたまにガツンとリーリングが止まるようなバイトが何回か。しかし中々乗らない。
ルアーサイズを落とし、reed shallow wash 110Sに。19gのルアーなんですがこの位のウェイトがあればストレス無く投げやすく、飛距離も出ます!

ルアーを流心にキャストし流していくとボトムに着く瞬間ガッと金属質の様なヒラメのバイト!根が荒いポイントなのでなるべく早く浮かして余裕をもってランディング出来た。二枚目、更に大型がヒットするも情けない事に足元でバラしてしまったのですが…汗

ソルトアングラーから見るとcomodoはレングスは短いかも知れないですが、想像してください!
オフショアのキャスティングゲーム、ジギング、ビックルアーでの清流シーバス、もちろん通常のシーバスゲームも、ヘビーテキサスを使用したハードロック、ビックルアーでのバスフィッシング。フロッグを使用したカバーゲーム、海外遠征…

触れる機会があれば触ってください!ガチガチの剛竿でもない事がわかると思います。
投げれる機会があれば投げてください!しっかり曲がってルアーが飛ぶのを体感できると思います。

comodo一本で出来る釣りは沢山ありますよ^_^

タックルデータ
Reel DAIWA ZILLON SV TW 1016SV-SHL
Line YGK G-soul ×8 upgrade 2号
Lure reed shallow wash 110S ISOイワシ

Ishikawa Japan
Bastard halibut
Angler:Katsuyuki Kojima
Rod:BRIST comodo6.10XH

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook