Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

comodo+WM50にPE4号のセッティングでビックベイトゲームへ

time 2016/12/21

こんにちは。石川の小嶋です。
新4機種が着弾して各地で嬉しい釣果上がり始めましたね!皆様の釣果見るとさっそく曲げてるなぁ!と嬉しく思います(^-^)

先日、comodo+WM50にPE4号のセッティングでビックベイトゲームへ。所々葦際にベイトが溜まりボイルしている。
signのナイトオレンジをかけて葦際のベイトが溜まっているポイントだけをピン打ちして行く。
今までよりも葦際+水面でもじっているベイトがかなり見えやすい。

しばらく撃っていくと、ボフッと元気よく出てくれました!このサイズだと…パワー持て余しちゃいます 笑
ストラクチャーが多いポイントでは一気に引っぺがす事が出来ますのでかなりの安心感が。

2oz前後のルアーまでしかまだ投げてませんが、1ozクラスのシンペン等もかなりの飛距離が出ますし、ビックベイトへのジャーク等強めのアクションも容易に行えます。

これから先、ロックフィッシュのヘビーテキサス、雷魚のブロッグゲームなどにも使っていきたいと思ってます。
まだ触った事がない方、持ってない方には是非ヘビーウェイトルアーのキャストフィール、パワーを体感して欲しい一本です!

Ishikawa Japan
Seabass
Angler:Katsuyuki Kojima
Rod:comodo6.10XH

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook