Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

前回に引き続き、北海道の東の川でのアメマス狙いです

time 2017/01/04

こんにちは、北海道の佐藤です。今年もよろしくお願いします。
前回に引き続き、北海道の東の川でのアメマス狙いです。
パターンを掴んだところで、ポイントをさまよいました。
あるところでは、水深のあるプールの中は鮭だらけ…
最近はアメマスより鮭が多いんですかね~
真新しい倒木のレイダウンの際や中にミノーを打ち込むと、飽きない程度にアメマスが反応してくれます。
少しでもトレースレーンを外してしまうとアメマスは食ってきません。
このゲーム性の高さ、まさにBeamsの本領が発揮される釣りです。
車と徒歩でのランガンを繰り返し、日も傾いた頃にたどり着いたポイントで、よい魚が釣れました。
8㎝のフローティングミノーのストップアンドゴーにガツンとバイトしてきたのは50㎝ほどのアメマス。
特徴的なのはその体色。
まるで夕焼けの色を写し取ったような紅に染まっていました。
あまり大きな魚には会えませんでしたが、この綺麗な魚体に大満足です。
少し遅れて、空のほうも夕焼けに染まってきました。
今年もたくさんの魚を皆さんにお見せできるよう頑張ります!
よろしくお願いします。

Hokkaido Japan
White-Spotted Charr
Angler:Takuo Sato
Rod:Beams 7.3L Proto

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

7/20~21 Fishman ロッド試投会&技術指導付き実釣イベント

Facebook