Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

Fishman製品として現在開発中のPEラインについて書いていきたいと思います!

time 2018/10/11

フィッシュマンライン

関東スタッフの松岡です。
ご存知の方も数多くいらっしゃるかと思いますが、Fishman製品として現在開発中のPEラインについて書いていきたいと思います。

これまでもPEラインについては数多く触れてきましたが、ベイトキャスターの皆さんと同じく、僕たちスタッフも常にライン選定には頭を悩ませていました。
常にアンテナを張り、新しいラインで用途の合いそうなラインは片っ端から試し、歓喜する事もあれば落胆する事も。。。

コアなユーザーさんからは
「FishmanでPEラインは出せないんですか?」
と質問や要望を頂くこともあったのですが、様々な問題があり、なかなか手が出せない課題でもありました。
実は僕自身も赤塚社長には、何度も要望を出していました(笑)

全ての問題がクリアになった訳ではありませんが、遂にFishmanブランドのPEラインに着手しました!
正直なところ、現段階で確実に商品化できるのかどうかは、スタッフの僕ですら懐疑的な部分はあるのですが、ベイトキャスターの理想を具現化したよう、1つの回答になるようなPEラインにしたいと精力的にテストに取り組んでいます。

FishmanがPEラインに求める性能は

・飛距離の向上
・トラブル発生率の低さ
・コーティングの強さ
・適度な硬さとしなやかさ

上記の特性を、高次元でバランスさせる事ができれば、より楽しく・より快適な釣行が可能になります。

ベイトキャスターの釣行がより良いものになるように、妥協の無いテストを行っておりますので、今後の情報発信にご期待下さい!

Japan tokyo
Line:Fishman proto
Angler:Takashi Matsuoka

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook