Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

【Fishmanでオシャレを楽しむ!】Fishman labelsワッペンの活用法

time 2018/11/16

你好。皆様こんにちは。World Tester台湾のRYOです。
今回ご紹介させて頂くのは、fishmanから発売しているワッペンについて。
RYO Fishmanワッペン 
自分の好きなメーカーのワッペンやステッカーをお気に入りの釣具に貼るのがお好きな方も多いかと思います。
今回は、ワッペンの活用方法について、簡単になりますがご紹介させて頂きます。

ワッペンやステッカーに代表される、後付するタイプのグッズは、貼る場所や貼る物のセンスが問われることが多いかと思います。
これは自論になりますが、後付け商品ほど活用方法が難しく、一歩間違えると「貼らない方が良かった…」「逆効果…」という経験も皆様もあるのではないでしょうか?
私はその1人で、あまりセンスが良い方ではないので、これらを貼る際にはいつも悩んでいます。
RYO Fishmanワッペン
そこで私が気をつけている点は、
・目立ち過ぎない事。
・背景の素材に溶け込む事。
・貼る位置の比率を計算する事。

何だか難しい説明を並べているようですが、これらはとても簡単で、例えば今回のようなワッペンを貼り付けて、もし後付けに違和感を感じてしまった場合の多くは、ワッペン自体がアピールをし過ぎているかもしれません。
大事なポイントを完結に言うならば、いかに既製品のように仕上げられるかです。

ワッペン自体がアピールし過ぎている。と、ご説明させて頂きましたが、多くのワッペンやステッカーは、メーカーロゴをアピールさせ過ぎたり、目立つ場所に貼ろうとするあまり、貼られる側を選んでしまう事が多くあります。
まるで最初から貼られていたかのように、既製品のような仕上げにするには、全体のバランスと色合いに注意が必要となります。

今回、私が使用した「fishman labelsワッペン」は、サイズも5cm×3.4cmと小さく、fishmanのロゴも大き過ぎず、色合いやロゴのアピールも控えめですので、比較的に貼る物も選びません。
RYO Fishmanワッペン
様々な好みのウエアやキャップに貼り付ける事が出来るはずです。
RYO Fishmanワッペン
以上、今回はfishmanの隠れた?アパレルグッズのワッペン活用方法についてご紹介させて頂きました。
http://fishman.cart.fc2.com/?ca=20

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook