Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

ブラウントラウトにフローティングミノーが効く!

time 2017/06/13

最近ではBeams LOWER7.3Lがメインの釣行を繰り返していましたが、合間にBeams sierra 5.2ULもしっかりと使っております。

ウグイの群れを見ると嫌がる人が多いかと思いますが、私はちょっと喜びます(笑)
それは、ウグイを狙っている大きいブラウントラウトが高い確率でいるからです。

そんな時に使うルアーは9センチ以上のミノーになるのですが、フローティングミノーが好きでよく使っています。

ウグイの群れはプールに貯まっていると思いますが、その前後そしてプールの隠れれそうな場所、そしてボトムといった所にブラウントラウトが付いていて大きめのフローティングミノーをトゥイッチしてると表層まで浮き上がって食ってきます。
(ここぞというポイントではしっかりと沈めて攻めるのも忘れないでください)

カラーはウグイカラーや金黒がおすすめでウグイの婚姻色のオレンジに強い反応をしめす事があるのでオレンジベリーカラーをぜひ使ってみてください。

そんなウグイが貯まっているポイントでブラウニーの13センチを落ち込みの白泡の下へキャストし引いてくると57センチのブラウントラウトが水面を割るような勢いでドバンと出てくれました。アユカラーですが・・・(苦笑)

水深があればトゥイッチしながら、瀬ではタダ巻きでもOKです。
フローティングミノーにしか出来ない技ですが追ってきても食わない場合はストップさせて急浮上させると狂ったようにひったくっていく場合があります。

ラパラF9やブラウニーなどのバルサ製ミノーは長さがあっても軽いのでウェイト的にもBeams sierra 5.2ULでバッチリキャストする事が可能になっています。6~7月は9センチミノーがブラウントラウトによく効くのでぜひ使ってみてください。特にみんなが5センチのヘビーシンキングミノーを使っているような川では・・・効果的ですよ!

Hokkaido Japan
Brown trout
Angler:Yoshiyuki Ogawa
Rod:Beams sierra 5.2UL

TITAN SQUARE

Fishman DVD

Facebook

イベント

フィッシングショーinあおもり2018 キャスティング横浜磯子店