Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

もどかしい日々からの脱却!決して大きいとは言えないが価値のある魚を拝めた瞬間

time 2018/11/21

こんにちは、広島の木村です。
シーバスのバイトはあってもバラしたりルアーが飛ばされたり、釣り場に通う回数は多いものの5ヶ月もの間、シーバスを手にすることができずもどかしい日々が続いていたこの頃

水中は秋になりつつあるような様子でハクからイナっこへとベイトが変わりシーバスの見える数も増えつつあり橋の上から観察したところだいぶ体つきも良くなってきたような感じがします。

ここのポイントは潮が引いてしまうと水がほとんどなくなってしまうため潮位が高い時に入ります。

そして満潮からの下げ始め

ルアーはカゲロウ124F

ベイトの動きがいきなり慌ただしくなった付近へキャスト

引き波を立てながら巻いてくるとバイト

も…フッキングには至らず

少し時間を置くとまたベイトが追われたためその付近へキャスト

再びルアーが襲われ手元に重さが伝わる

ここでフッキング

しかしサイズは40センチ台と決して大きいとは言えないがなにせ5ヶ月ぶりに顔を拝めることができ少しウルっときてしまった笑

そして下げが強く効いたタイミング

スロー巻きからワンアクション強く入れた次の瞬間

水面が割れるバイト

先ほどよりもサイズは良さそうだがcomodoでのパワーで一気に寄せて来てランディング

サイズは60センチ

決してこれもデカくはないが本当にこの日を首を長くして待っていた自分にとっては嬉しさで一杯になった
シーバス
まだ細い魚体ではあったがこれからどんどんコンディションも良くなり楽しめる季節が来る、そんな期待が持てる釣行になりました

これからはビックベイトの使用が増えてくる季節

皆さんも是非一緒にデッカいルアーでデッカい魚を追い求めましょう!
Fukuyama Japan
SeaBass
Rod BRIST comodo6.10XH
Angler Takumi Kimura
BRIST comodo6.10XH製品ページはこちら
BRIST comodo6.10XH記事一覧はこちら

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook