Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

ホームリバーの河口には、あの悶絶ベイトが接岸

time 2016/12/24

Fishmanテスターの上宮です。
なんか、全国的には台風の襲来があったりと、荒れ模様ではありますが、鹿児島は晴れ晴れ晴れ!でございます。
こんなに降らない夏は久しぶりで、渇水が好条件となる我がホームと言えど、少々水質が気になってまいりました。
そんな昨今ですが、ホームリバーの河口には、あの悶絶ベイトが接岸しました。
そう、サヨリ!
例年ならば、ランカーを引き当てるキーとなるサヨリですが、今年の肝属はちょっと事情が違うようです。
コノシロの接岸が全く無いし…
と言うジレンマに満ちたブログ更新しました。
うーむ…悶絶(笑)

http://www.fimosw.com/u/nknk/4yeuvt5ntbe2ie

Kagoshima Japan
Seabass
Rod :BRISTvendaval8.9M
Angler :Noriyuki kanmiya

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook