Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

UL砲のinte皆様の手元に届いたでしょうか??

time 2017/06/03

こんにちは。石川の小嶋です。
UL砲のinte皆様の手元に届いたでしょうか??
既にライトゲームを楽しんでいる方もいるかと思いますが、僕もinteが届いてから色々な釣り場で使用して見ています!
今回使用したのは7.9と言う渓流にはちょっと長めのレングスなので、立ち位置にあまりロッドを振るのに邪魔になるブッシュなどがない渓流。
そして広めのひらけた写真の様なフィールド。
3g前後のミノー、スプーン、虫系のルアーを使ってみました。飛距離は言う事なし!飛びすぎるほどでポイントに近づかなくても対岸もしっかり撃つことができるのでたくさんの魚が反応してくれました。
写真の流れの強い部分の奥の淀みに虫系ルアーを落としラインが流れに取られない様にラインメンディングもしやすく、パシュ!っとトップでのバイトも楽しむ事が出来た。

ディープエリアに移り、ボトム付近を4gのスプーンをトゥイッチしながら誘う釣りでも感度ヨシ!10番の細軸のフックを付けていたので、フック折れや曲がりが心配でしたが、ヘラ竿の様にしっかり入るがコシのある曲がりでほとんど伸びずに良型のニジを浮かせキャッチする事が出来ました。

Beams inte7.9UL。良く曲がるが、シャキッとハリのあるブランクス。グリップの握りやすいさ。感度の良さ。飛距離。ライトゲームが好きじゃ無い方にも是非体感して欲しいロッドです。
ライトゲームが好きになるかもしれませんよ?

Rod Beams inte 7.9UL
Reel ALDEBARAN BFS XG
Line Styroking nanoX 4lb Break strength 12lb
Lure Megabass TINY SIGLETT 2.7g
iJetLink SPLT 4g
SMITH D compact 3.5g

Ishikawa Japan
Rainbow trout
Angler:Katsuyuki Kojima
Rod:Beams inte 79UL

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook