Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

ロッドはinte7.9UL・ラインPE0.5号・リーダー8ポンドのメバルセッティングで釣れたのは82cmのランカーシーバス

time 2018/11/30

こんにちは新しくAUXに加わりました小笠原です!どうぞ宜しくお願いします!
私の住んでいる神奈川県も気温が下がってきていよいよ冬モードとなり磯メバルのシーズンがやってきました!
私のホームとする三浦の磯は毎年11月から翌年の4月いっぱいくらいまでメバルが楽しめ、前半の11月から1月くらいまでの期間は産卵絡みのシーバスもたくさんいるのが毎年のパターンです!
そしてメバルもシーバスもメインベイトとなるのが5センチ前後のトウゴロウイワシとナミノハナ。
どちらもメバル用のプラグがマッチザベイトとなるわけです!
そして釣れるメバルもシーバスもほとんどが産卵に絡む大きくて体力のある個体ばかりというフィールドです!
今回もシーズン序盤の磯メバル狙いの釣行!
干潮からの上げのタイミングでポイントへエントリー!
沖からの潮が直接効いているポイントに立ち、流れの変化を探していきます…
3投目にコツン!?
反射的にフッキング!!!
同時にピッチが大きくて重々しいヘッドシェイクが伝わる…
シーバスだ!!!
ドラグはメバル仕様のフルロックセッティングなので即座にクラッチを切って対応。
ファーストランをクラッチフリーで対応してその間にドラグを調整…さぁファイトの始まりだ!!

とは言っても竿はinte79UL、ラインも0.5号に8ポンドリーダーのメバルセッティングなので真っ向勝負ではなく全て受けきって獲るスタイル!
inte79ULをフルベントさせて魚にプレッシャーをかけつつ走らせる方向をコントロールして突っ込みを全て受けきる…
最初からそこでランディングしようと想定したポイントまで誘導して頭だけズリ上げてハンドランディング!
獲った!!!
82センチ!!
シーバス
シーバス
シーバス
ラインもキズ1つなし、ハリもいっさい変形させずに水深1.5メートルほどの磯で獲れるのはinte79ULの粘りがあるおかげです!
三浦エリアはこれからがホットなシーズン!
私も夜な夜なBeams inte79ULを片手に徘徊が始まります笑
Knagawa JAPAN
Seabass
Rod. Beams inte79UL
Angler.Kenta Ogasawara

関連ページ

Beams inte 7.9UL記事一覧はこちら
Beams inte 7.9UL製品ページはこちら

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook