Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

Fishmanを知らない方の為に忘れちゃいけないこの一本をご紹介

time 2016/12/02

12651127_562405763925075_6753329002173462441_n

※20156年2月8日 フェイスブック投稿記事になります。

大阪FSが終わり次回は名古屋キープキャストですね!緊張しますが、楽しみですね!
今年は新4機種に目が行くのは当然なんですが…
まだFishmanを知らない方の為に忘れちゃいけないこの一本をご紹介!!!

Beams7.10MH。
http://www.fish-man.com/710mh.html

良くロッドのベントカーブの写真を見る方も居ると思いますが、実際持って曲げて貰っている人間にしかどれ位の力で曲がっているかって分かりづらいですよね。FSに行きたいけど行けない気になっている方にVENDAVAL8.9Mとの比較写真を。500mlのペットボトルを吊り上げてます。

Fishmanファンの皆さんはもう既に動画等でナナテンの凄さは何回も見たと思いますが 笑

僕がナナテンを好きな理由は…

ティップ部のグラスコンポジット。
バットパワー+ブランクス全体のパワー。
パワーがあるのにしっかり曲がるブランクス。
握りやすいシェイプされたグリップ。
適合ルアーウェイトの幅の広さ。

軽く振った感じは結構硬く感じますが、ティップ部のグラスの恩恵で本当にバイトは弾きにくいですよー(^-^)
ティップがクッと入ってくれます。
でも決して柔すぎる訳では無く、トップ系ルアーのドッグウォークなども適度なハリでアクション付けやすいんですよ!

個人的にはよほどのハードボトム以外ならワーム系の釣りにも使用出来る硬さはあると思います。
この辺は個人的感覚の違いとフィールドの違いがあるのでガチガチに硬いロッドじゃないとラバジ、テキサスを跳ね上げさせれない、ウィードを切りにくい、等はあるかもしれませんので、気になった方はやはり一度触りに来て欲しいですね(=゚ω゚)ノ
硬めのロッドで巻物もしたい!そんな方にもFishmanにはオススメ出来る他のロッドもありますよ!笑笑

ただ!ワンアンドハーフですので、仕舞寸法には注意してくださいね!!バスをやっている皆さんはワンピースロッドも多いので気にならないと思いますが(^-^)
12669426_562405757258409_5460291428766057759_n
新4機種確かに気になると思いますが、古株になるナナテンもまだ持ってない方、触ってない方。是非ナナテンも可愛がってやってくださいね!!

では名古屋キープキャストでお会いしましょー!!

Ishikawa Japan
Sea Bass
Angler:Katsuyuki Kojima
Rod:Beams7.10MH

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook