Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

メバルのホタルイカパターン

time 2017/03/24

前回に引き続きホタルイカパターンです。
去年であれば何回かはホタルイカが適度に湧く状況で釣りが出来たんですが、今年はなかなかいい状況に当たらない。ポツポツは湧くので釣りはしやすいですが…ホタルイカ救いがしたいなんて言ってませんよ?!笑

メバル狙いのこの日は2タックル準備。
リプラウトでは10cm前後のプラグをメインに。
インテは5g以下のマイクロプラグをメインに。

今回はストラクチャー周りを攻めるためリーダーはメバルには太いが、リプラウトには8号(黒鯛、シーバスも来る事があるため)。
インテには3号(メバル用ルアーの細く小さいフックだと、よほどリーダーに傷がなければ回収率が高い太さ)。

どちらも根掛かりしてもルアーの回収率を上げる仕様 笑
まずはリプラウトでフローティングのミノー。正直リプラウトはホタパには硬すぎるか?と思ったのですが、これがまた結構合う!!ショートグリップで扱いやすくティップも適度にはいるので、10g前後のプラグで狙うのであれば快適!!

デカイのが来るかも?って思うと安心感もある。
流れが効いているポイントを見つけたら、キャストした後はテンションを張りながらほっとけ釣法!笑
グン!とティップを引っ張るほど分かりやすいバイトがしばらく続いた。
表層でバイトが無くなりスローシンキング系のシンペンをチョイス。
この時、潮の流れも緩くなっていたのでデットスローにリトリーブ。これまたグットサイズ。
この1匹後はしばらく沈黙。潮も止まり9cm前後でのプラグでは全く無反応に。

ここからはインテの出番。3gから5gまでのシンペンなどをスローに巻いてやるとショートバイトが。インテ&マイクロプラグに変えるとまだバイトを引き出せた。これだけ曲がるのになんでこんなに感度いいの?と思うロッド。

メバル、アジの時はインテが楽しい!ヘラ竿の様に綺麗に曲がりますよ!!
今年発売のデリバリーの迫る二機種のインテ。ローワー。僕もデリバリーを楽しみにしている一人。
インテはマイクロプラグ、ジグ単メインの全ての釣りに。マイクロプラグでの釣りに特化したい方はインテがオススメ!

ローワーはライトプラグ全ての釣りに。
今回ローワーは使ってませんが、俺は一本で10cm以下のプラグでホタルイカパターンで全ての釣りに対応したい!って方はローワーがオススメ!

ホタルイカパターンが終盤か、終わる頃のデリバリーになるかもしれませんが、この二機種。
まだまだ他の時期、他の釣り物でも活躍するロッドと断言出来ます!!
もしもこれを読んでベイトに興味を持ってくれた方。またはその機種気になってるんだよなーって方居ましたら4月2日に北陸FSが石川でありますので、是非是非触りに来て欲しいロッドです!!

Ishikawa Japan
Japanese rockfish
Angler:Katsuyuki Kojima
Rod:Beams inte 7.9UL & Beams RIPLOUT 7.8ML

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook