Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

大分 秋のリバーシーバスゲーム

time 2021/01/05

皆様こんにちは。大分県テスターの梶原です。今回は大分の昨秋のシーバスゲームのお話となります。
シーバス
昨秋は転職したばかりで、正直なかなかしっかりと釣りに割ける時間は例年と比較すると少なくなりました。その分いかに短時間で魚を出すかに重きを置いてフィールドに出ていました。
 
 
例年であれば落ち鮎絡みやオープンエリアの回遊待ちの釣りが多いのですが、昨秋は休みを除いて時間の都合上短時間でその日その日短時間で出る確率が高いであろうポイントを選択していきました。
故にポイント選択の中心は、短時間でレスポンスを得やすいストラクチャー絡みの小場所が多くなりました。
 
小場所でよく使用するロッドは僕の場合Beams RIPLOUT7.8ML
シーバス
シーバス
夏に続いてRIPLOUTはかなり出番が多かった気がします。
 
不意のランカーにも余裕で対応できるパワーを持ちながらも、ライトプラグから2ozクラスのビッグベイト一本で扱える汎用性の高さ。
シーバス
そしてアキュラシーの高さが揃ったロッドですので、限られた時間の中、小場所で使っていくにはもってこいのロッドでした。
シーバス
 
また、秋のシーズンも場所よってはRIPLOUTに加えてBRIST VENDAVAL10.1Mを併用。
シーバス
基本的に飛距離の必要な大場所で使用しました。
現状、冬の釣りではオープンエリアがメインとなっていますので、ここ最近は飛距離を稼げるVENDAVAL10.1Mを使用しています。
 
 
さて、その秋の釣果と言いますと、短時間ながらも高確率でシーバスに出逢うことが出来ました。
シーバス
驚くようなサイズを出すことは出来ませんでしたが、コンスタントに魚を出すことが出来たように思います。
シーバス
 
ルアーとしてはSNECON130Sをメインに、Blooowin!165F-Slim、Blooowin!140Sの出番が多く、基本的にアップクロスからドリフトさせてバイトが出ていました。
シーバス
 
個人的にはもっと大型を獲りたかったですが、ある程度狙い通りに短時間で魚は出せましたので、昨秋は良い釣りできたなと思っています。
やはり秋の激しいバイトの出方は病みつきになりますね。
 
 
現在は冬本番です。
皆様、防寒対策をしっかり行って、冬の釣りを楽しんで下さい。
シーバス
 
 
フィールド:大分県
魚種:シーバス
ロッド:Beams RIPLOUT7.8ML
    BRIST VENDAVAL10.1M
アングラー:梶原 利起

関連ページ

Beams RIPLOUT7.8ML製品ページはこちら
Beams RIPLOUT7.8ML関連記事はこちら

BRIST VENDAVAL10.1M製品ページはこちら
BRIST VENDAVAL10.1M関連記事はこちら

イベント

8/21~22 新潟ルアーフェスタ

Facebook