Fishman公式ブログ

全国のスタッフ別記事をはじめ、魚種・ロッドごとにカテゴリー分けされた記事を多数掲載しております。ロッドやタックルセッティングにご活用ください。

 

厳寒期のシーバスゲーム

time 2021/02/18

皆様こんにちは。大分県テスターの梶原です。
今回は今冬の釣行のお話をさせて頂きたいと思います。
 
 
今冬は例年と比較すると、非常に寒かったように思います。
実際に気象庁のデータを見たのですが、前年と比較すると大分市内の12月の日平均の気温は2℃低く、1月に至っては2.4℃低くなっています。
 
そんな例年以上に厳しい寒さの中での釣行となりましたが、今冬はよく魚が出たように思います。
シーバス
シーバス
シーバス
 
 
私の冬場のメインは、オープンエリアでの回遊待ち
私がよく足を運ぶオープンエリアには目立ったストラクチャーも無く、狙い目としてはやはり流れの変化や流速差、潮目等々となってきます。
 
メインフィールドが広いオープンエリアということもあり、使用したロッドはBRIST VENDAVAL10.1M
オープンエリアに於いてはやはり飛距離が大切な要素の1つで、いかに広範囲を探れるかで釣果が変わってくることも多々あります。
シーバス
シーバス
VENDAVAL10.1Mはロングレングスだということに加え、しっかりと曲がることで反発力を生み、安定した飛距離を稼いでくれます。
また、飛距離が出せるだけではなく感度にも優れ、フルキャストした先のショートバイトや流れの強弱、ボトム感知等々、フィールドからの様々な情報を手元に伝えてくれます。
シーバス
今冬はこのロッドを使い込んでいきました。
 
基本的には厳寒期ということで、暖かい海水が河川に流入してくる最干潮からの上げのタイミングでの釣行が多かったのですが、様子を見ながら下げのタイミングでのエントリーもありました。
 
主な使用ルアーとしてはBlueBlueのBlooowin!165F-Slimやシャローランナーのプロト。
この2つのルアーが軸。
回遊待ちですので、潮目や流速差等々の流れの変化を意識し、広範囲にフルキャストし、ルアーを流していく釣りでバイトを得られる機会が多かったですが、時にはドダウンの釣りも有効でした。
 
 
写真は今冬12月分の釣果一部となります。
シーバス
シーバス
シーバス
80cm中盤のランカーも出ましたが、どちらか言えばサイズよりも数が出る日が多かったように思います。
 
まだまだ、寒さが厳しい季節ですが、皆様も防寒対策をしっかり行ってフィールドで楽しみましょう。
シーバス
シーバス
 
 
エリア:大分県
ロッド:BRIST VENDAVAL10.1M
魚種:シーバス
アングラー:梶原利起

関連ページ


BRIST VENDAVAL10.1M製品ページはこちら
BRIST VENDAVAL10.1M関連記事はこちら

イベント

8/21~22 新潟ルアーフェスタ

Facebook