Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

 

忙しい人の為の簡単メンテナンス術

time 2021/01/25

皆さんこんにちは、愛知県テスターの柿本です。
 
私は一年のうちの最低でも3分の2を釣行にあてています。
そうなると気になるのがリールのゴロツキや消耗です。
 
しかし!

釣りに行きすぎてメンテナンスしている暇がない!
 
メンテナンスしなければリールは劣化してくる。
でもメンテナンス日すら魚釣りしたい!
 
そんな私が思い付いたのが主要部品だけのメンテナンスです。
 
 
塩害による腐食やグリス切れによって痛むと修理費がかさんでしまうのが、メインギアピニオンギア
ここだけグリスアップにとどめておけば機関部の延命ができ、メンテナンス時間もオーバーホールよりもかなり短縮できます。
 
やり方は動画にまとめましたのでぜひ観てみてください。
 
前編はリールのバラシ方

後編はグリスアップになっております。

 
 
ライトゲームは巻き感度が命!
しっとりとした巻き心地を維持し、快適な釣行でアジ、メバル等のライトゲームを楽しみましょう!
 
※個人でのオーバーホール、分解メンテナンスは自己責任で行ってください。
自信の無い方は無理せずメーカーに依頼しましょう。
 
 

【タックルデータ】
ロッド:Beams inte6.4UL 7.9UL
リール:アルファスエアーTW (ダイワ)
ライン:PEライトゲームホワイト 0.4号 (山豊テグス)
リーダー:フロロショックリーダー 6ポンド(山豊テグス)
ルアー:オルガリップレス43GP (タックルハウス)
オイル:グリッチオイル IOS-01PRO
グリス:IOS GEARGREASE
アングラー:柿本岳志

関連ページ


Beams inte6.4UL製品ページはこちら
Beams inte6.4UL関連記事はこちら


Beams inte7.9UL製品ページはこちら
Beams inte7.9UL記事一覧はこちら

Fishman New item

イベント

2021年1月22日~24日 釣りフェスティバル 2021 2021年2月7日 フィッシングショーOSAKA 2021 Web&TV 3/11~3/21 イシグロ静岡中吉田店様、3/25~4/5 イシグロ名東引山店様

Facebook