Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

ベイトでメバル攻略!~Beamsinte7.9ULで扱いやすいルアー選択~

time 2019/03/29

皆さんこんにちは、愛知県AUXの柿本です。
4月と言えば三寒四温を繰り返し、季節はどんどん春へと進んでいく時期です。
そしてそれと同時に活発に動き回るメバル。
全国的に見てもメバリングゲームの中で最も熱い時期であり、プラグの反応が良いシーズンの開幕です!!

今回はFishman屈指のライトゲームロッド「Beamsinte7.9UL」で、私がメバルに使用するルアーをご紹介します。

まずはaquawaveさんの「シャローマジック50」2.8g
スリムなボディ形状により飛行姿勢を崩しにくく、ベイトタックルで扱いやすいウェイトが嬉しいルアーです。
スローシンキングでロール主体のアクションなので、メバルの食わせ要素も高いパイロット的なルアーです。

次に今年アピアさんから発売された「ドーバー46ss」 2.3g
シャローマジック50より上をミノーできっちりトレースしたい時などに使います。
ドリフト、ただ巻き、トゥイッチング等メバリングに必要な小技をそつなくこなす優等生。
ウィードポケットやスリットにショートキャストでピン撃ちすると、よりメバルの反応を得ることができます。

最後に発売後から爆発的釣果を叩き出すimaさんの「コレット45」 2.5g
ミノー系でダメならフォローはこれ!
秀逸なシミーフォールを駆使したリフト&フォールでタフなメバルを攻略します。
もちろんただ巻きもOKで、細身のシンペンでよく言われる操作感の乏しさをベイトタックルの感度で補完してあげれば向かうところ敵無しでしょう。

ルアー重量が2~3gの細身のルアーであれば、インテなら超快適に扱えます。
今回は比較的手に入りやすく使いやすいルアー3種類をご紹介しました。
Beamsinte7.9ULと三種のルアーをもって、コンディション抜群のメバルを攻略しに行きましょう♪
メバル
メバル
メバル
メバル
Aich japan
Mebaru , Rockfish
Angler:Takeshi Kakimoto
Rod:Beamsinte7.9UL

関連ページ

Beams inte 7.9UL記事一覧はこちら
Beams inte 7.9UL製品ページはこちら

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook