Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

大雪に見舞われた直後の関東で、管理釣り場にお邪魔してきました

time 2018/01/25

こんにちは、北海道の佐藤です。
先週末のジャパンフィッシングショーにご来場ただいた皆さま、ありがとうございます!

僕は二交代制でピン撃ちマスターのMCをやってました。
今年はバンバン的に当たって楽しかったんではないかなと思います。

今回は大雪に見舞われた直後の関東で、管理釣り場にお邪魔してきました。

使うロッドはblancsierra5.2ULと迷いましたが、軽量ルアーを遠投しやすいBeams inte7.9ULをチョイス。リールはスコーピオンBFS XGを合わせてみました。

0.8gから2.1gまでのルアーを投げましたが、本当に投げやすい良いロッドです。

いい感じにすれたエリアのニジマスのあたりはもちろんばっちり感知!

緩めのドラグが鳴るくらいのフッキングを入れると、小気味よい引きが伝わってきて…

やっぱりトラウトいいですね!

時間がなかったので大きなのは狙えませんでしたが、FSトレイルの合間の良い息抜きになりました。

Fishmanロッドというと海外遠征や怪魚、ランカーハント専用と思ってる方もいらっしゃると思いますが、身近な釣りで楽しめる番手もそろってますよ!

Kanagawa Japan
RainbowTrout
Angler:Takuo Sato
Rod:Beams inte7.9UL

Beams inte 7.9UL製品ページはこちら

TITAN SQUARE

Fishman DVD

Facebook

イベント

フィッシングショーinあおもり2018 キャスティング横浜磯子店