Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

肝属川は予想通り貸切状態、投げ放題の流し放題

time 2018/06/26

こんにちは、Fishmanテスターの上宮です!
あー!鬱陶しい!!
鹿児島も只今梅雨真っ盛りです。
我がホームの肝属川も大雨が降る度に大増水。
肝属は増水すると途端に厳しくなる川で、この時期は毎年苦戦をさせられるのですが、今年もご多分に漏れず厳しいシーズンを送っております。

もう、そんな状態なんだから釣りは行かなくていいですよね?
サッカーワールドカップ観戦しましょうね!

とは言ったものの困ったなぁ…明日FBの当番か…どうしたものやら…
と、途方に暮れてサッカー観戦に逃避しそうな心境だったのですが、幸か不幸か?昨日から今日に掛けて雨が降っていない。
ひょっとして…と、思い河口に浸かりに行ってみました。

フィールドは予想通り貸切状態、投げ放題の流し放題です(笑)
みんなワールドカップサッカー観てんだな!?

ベイトは…水面に意識を集中するも気配はせず。
ただ、水質は回復基調で案外悪くない印象です。

第一投目から小さなバイトが出ます。
躊躇なくフッキングすると、水面を割って魚が飛んで来る程の小さなセイゴ(笑)
更に同サイズが連続ヒットします。
セイゴとは言え、何やらお腹がプックリ膨れています。
セイゴの喉奥からは小さなエビのハサミや触覚が飛び出しているものもいます。
増水で流下してきたものでしょうか?

ベイトはどうやら小魚ではなくボトムの甲殻類のようです。
シンペンとバイブを取っ替え引っ替えして探りますが、速い動きや強い波動を出すと、どうしてもセイゴが食ってきます。

ベイトがこんなに居るのならもう少し大きなシーバスがいてもおかしく無いんだけど…
夜9時から浸かり、10:40頃干潮を迎えました。

セイゴマミレでしたが、干潮を迎えるとそのセイゴすら当たらなくなりました。
前夜はワールドカップの日本代表の応援で、つい夜更かししてしまったので、眠さも激しい!

あともうちょっと、あともうちょっと…と、睡魔と戦いながら投げ続けていると、言葉で表現しにくいような、ツン!と鋭角的で瞬間的なバイトショックがVENDAVALを襲いました!
眠くてボーッとしていたので、フッキングする前に食った魚が暴れてオートフッキング(笑)
掛かってからは驚きで目も醒めました!(笑)

バイトがショートバイトっぽかったので、さっきまでのセイゴかしら?とロッドを溜めるとド派手な水飛沫があがりました!
重くて速いファストランで、ランカー確定!

慎重にやり取りして…かなり久し振りの肝属ナイトゲームのランカーは90cm程の太い魚体をした見事な魚でした。

じ、実は途中までカワヌベ(アカメ)だと信じていた程のパワフルな魚に大満足でした!

でも欲を言えば、やっぱりカワヌベ釣りたい(笑)

最近好調な磯平鱸も気にはなりますが、今年の初カワヌベをキャッチするまでは川に張り付きたいなぁと、言うのが正直なところです。

今日の魚も粘り腰で捻り出した魚。
あ!そう言えば一昨夜のワールドカップ日本代表も、勝ち越そうとする相手に粘りに粘って食らい付き同点に追い付いて、貴重な勝ち点1を獲ましたね!

う~ん、ちょっとコジツケましたが、なんとか夏までにわたしもあの赤い目の格好いい魚を…日本代表もグループリーグ突破を…

嗚呼…魚釣りとサッカー観戦による寝不足でわたしの目が赤目になりそうです(笑)

Kagoshima Japan
Seabass
Rod:BRIST VENDAVAL 89M
Angler:Noriyuki Kanmiya

BRIST vendaval 8.9M製品ページはこちら

TITAN SQUARE

Fishman DVD

イベント

Facebook