Fishman公式ブログ

ベイトロッドに求めたのは圧倒的なアキュラシーと遠投性能。

 

長距離砲BRIST VENDAVAL8.9Mで初秋の広島シーバスへ

time 2020/11/18

皆さん、こんにちは。AUXの木村です!
広島の秋といえば…コノシロパターンでランカーシーバスが乱舞!!
そんなイメージが強かったかと思います。
 
しかし…近年コノシロが激減。
それに伴い、コノシロパターンでランカーシーバスが乱舞することがなくなりつつあります。
フィールドテスターのほせおさんだけでなく、昔から広島でシーバスをされてる方は嘆いていることでしょう…(涙)
私はコノシロパターンでランカーシーバスが乱舞する時期にシーバスをほぼやっておらず、経験がありませんので、全くわかりません笑
 
しかし、コノシロがいつかは入ってくるかもしれない!と意気込んでビックベイトだけ持っていくと、ベイトがイナやサッパ、またはサヨリだったりと、予想が外れてしまうことがあります。
そんな時、小さなルアーから大きなルアーまで投げられる!そんなロッドだったらその日のパターンにアジャストすることが可能になる!
それを可能にしてくれるのが、Fishman長距離砲の代名詞でもあるBRIST VENDAVAL8.9Mです!
シーバス
小さなミノーやシンペンからジョイクロも投げられちゃう、パターンが定まらない時に便利なロッドになっています!
 
 
この日はコノシロは入ってこず、イナやサッパがメインベイトとなっていました
VENDAVAL8.9Mはキャスト時に簡単に曲がり、その反発を生かしてルアーを飛ばすことができるため、誰でも簡単に飛距離を稼ぐことができます。
使い込んだ方ならキャスト時にかなり曲げることができ、よりルアーがぶっ飛んでくれることでしょう!
シーバス
レイジーファシャッドが当たりルアーでしたが、重量もあるためロッドをしっかりと曲げることができ、飛距離もかなり稼ぐことができました。
ティップは柔らかくなっているのでバイトも弾きにくくなっていますが、パワーのあるベリーとバットが曲がりつつもしっかりと残ってくれるため、掛けてからも優位にファイトを進めることができます!
シーバス
 
 
今年こそはコノシロが入ってくることを祈り、フィールドに通ってみようと思います。
ぜひ皆さんもFishmanの長距離砲を味わってみてください!!
 
 
 
【タックルデータ】
ロッド:BRIST VENDAVAL8.9M
リール:STEEZATW(ダイワ)
ライン:FishmanPE2号 プロト
リーダー:シーガーリーダー7号(シーガー)
ルアー:レイジーファシャッド100S(ダイワ)

フィールド:広島
魚種:スズキ
アングラー:木村匠

関連ページ

BRIST vendaval8.9M製品ページはこちら
BRIST vendaval8.9M関連記事はこちら

Fishman New item

イベント

2020年12月10日~20日 上州屋金沢金石店様 2021年1月22日~24日 釣りフェスティバル 2021 2021年2月16日~18日 インタースタイル2021 in パシフィコ横浜

Facebook